LoL

リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト eスポーツの世界大会を2021年後半に開催!

Riot Games, Inc.(米国)の日本法人である合同会社ライアットゲームズ(港区六本木、社長/CEO:小宮山 真司)は、
スマホアプリ(iOS/Android)向けの異世界マルチバトル『リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト(以下、ワイルドリフト)』において、
ワイルドリフトeスポーツの世界大会を2021年後半に開催することをお知らせします

配信元:合同会社ライアットゲームズ (2021/05/06)
2021年の締めくくりとして、各地域で出場資格を得たチームが参戦する世界大会を初開催します

地域別の競技スケジュール、サードパーティー主催大会のガイドラインなどの追加情報は後日お知らせします

ワイルドリフトのeスポーツ大会は世界各地ですでに始まっています

特に東南アジアでは先日、初めての公式eスポーツ大会であるSEA Icon Series: Preseasonが終了したところです

本大会は5週間に渡って、ベトナム、台湾、フィリピン、タイ、インドネシア、マレーシア、シンガポールの複数の場所で開催され、
54のプロチームが参加しました

世界中で数多くのeスポーツ組織がワイルドリフトのチームを結成したことを発表しています

たとえば東南アジアでは、The Alliance、RRQ、そしてLoL eスポーツの古参であるFlash Wolvesがワイルドリフトのチームメンバーを発表しました

世界の他の地域でもサービスが開始していくことで、今後も名だたるeスポーツ組織がワイルドリフトのチームを発表することが予想されます

【リーグオブレジェンド:ワイルドリフトとは】
「ワイルドリフト」は、
PC版のリーグ・オブ・レジェンドをスマートフォンでも楽しむことができるよう、一から制作したゲームタイトルです

本作はペースの速いゲーム展開を採用し、
スマートフォンに最適化させた操作方法で、いつでも快適にプレイすることが実現します

2020年10月のローンチ以降、世界各国で楽しまれています

 ワイルドリフト公式サイト: https://wildrift.leagueoflegends.com/ja-jp/
 ワイルドリフトeスポーツ公式サイト: https://x-moment.docomo.ne.jp/lol_wildrift/

【ライアットゲームズとは】
2人のゲーマー、マーク・メリルとブランドン・ベックにより
「世界一プレイヤーを大事にするゲーム会社」をモットーに2006年に創業

2009年には、デビュー作 [リーグ・オブ・レジェンド(LoL)] をリリースし、
プレイヤーとメディアの双方から高い評価を受ける

毎年開催されるLoLの世界大会 [リーグ・オブ・レジェンド WorldChampionship(Worlds)]は、
世界最大級のeスポーツイベントとして知られる

LoL10周年となる2019年に [レジェンド・オブ・ルーンテラ] や
[リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト] など、
新しいタイトルの開発やモバイルプラットフォームへの移植、
さらにオリジナルアニメーションなどを一斉に発表した

世界20以上のオフィスに2,500人以上のスタッフが在籍
本社はカリフォルニア州ロサンゼルス(2019年10月現在)

・ライアットゲームズ公式サイト: https://www.riotgames.com/ja
・公式Twitter: https://twitter.com/riotgamesjapan

-----
(C)Riot Games Inc. All rights reserved. League of Legends and Riot games Inc. are trademarks or registered trademarks of Riot Games, Inc.