LoL

NTTイーアジア:ベトナムでの eスポーツイベント [Japan eSports Festival] を開催~3月13日から

NTTイーアジア株式会社(東京都新宿区、代表取締役社長 田辺博)と
OCGTechnology JSC ※1(ベトナム国ハノイ、CEO近藤俊一)は、
ベトナムにおいて日系企業初となるeスポーツ※2 オンラインイベントを開催いたします

本イベントは、トーナメント形式の予選に始まり、
3月20日(土)、21日(日)には、ベスト4による決勝トーナメントや、
日越のプロ選手による対戦や日本のゲームタイトルをベトナムの著名人がプレイして紹介する番組等をライブ配信いたします

イオンモール株式会社のベトナム法人イオンモールベトナム ※3 にご協力いただき、
イオンモール ハドン(ハノイ市)において日越間対戦の模様をモール内でライブ中継いたします

配信元:NTTイーアジア株式会社 (2021/03/12)
※1:ベトナム国営の電気通信事業者 Vietnam Posts and Telecommunications Group(以下VNPT)との合弁会社です。
※2:eスポーツ(エレクトロニック・スポーツ)とは、複数のプレイヤーで対戦されるビデオゲームを、スポーツ・競技として捉える際の名称です。
※3:イオンモール株式会社のベトナム法人で、ベトナム国内に6モールを展開しています。

【本取り組みの背景と目的】
新型コロナウイルス感染拡大の影響により、外出や接触の自粛、テレワークなどが推奨され、
スポーツや興行イベントの多くが中止になるなど、各方面に大きな影響が出ています

そのような状況下において、自宅にいながら参加・観戦できる新たなエンターテイメントとして、
eスポーツの注目度は世界的に高まっています

ベトナムは若年層が多く東南アジアの中でも特にゲーム人口が多いことから、
eスポーツへの関心は年々増加しています

一方、日系企業はゲームコンテンツへの注目度は高いものの、海外におけるeスポーツに関する実績は少ない現状です

そこで、長年ベトナムにおけるビジネス展開の実績を持つNTTイーアジアと、
現地でクラウドゲーム事業における実績を有するOCG、
両社の強みを活かし、海外でのeスポーツ事業展開の足がかりとすることをめざし、
ベトナムでのeスポーツイベントを開催する運びとなりました

また、本イベントに関しては、
e スポーツを通じた地域活性化や施設・教育事業等を推進する株式会社 NTTe-Sports(東京都新宿区、代表取締役社長 中村浩(以下、NTTe-Sports))に企画協力や支援を受けております

【イベント概要】
世界最大規模のeスポーツタイトル [リーグ・オブ・レジェンド ワイルドリフト(League of LegendsWild Rift)※4] の招聘選手等によるトーナメント大会や、
ベトナム著名人による日本のゲームタイトル体験模様の配信、
プロ招聘選手等による日越間のエキシビジョンマッチをオンラインで開催・配信いたします

※4:マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナのジャンルのモバイル版ゲームで、eスポーツの人気タイトルのひとつです

<詳細>
・名称: Japan eSports Festival

・主催:OCG
・協力企業:NTTイーアジア、NTTe-Sports、イオンモールベトナム、VNPT

<スケジュール(予定)>
・リーグ・オブ・レジェンドワイルドリフト
  予選2021年3月13日(土)~18日(木)
  本選2021年3月20日(土)、21日(日)

・ベトナムの著名人による日本のゲームタイトルの体験模様の配信
  2021年3月18日(木)、20日(土)

・日越プロ選手によるエキシビジョンマッチ
  2021年3月21日(日)※日本時間17:00-19:00

<配信形式:オンライン配信>
 ※イベント参加費は無料ですが、通信料はお客さま負担となります。
・視聴方法: 特設サイトをご覧ください。<https://jef.ocg.vn >

【各社の役割】
・日越企業間の調整窓口

・NTTグループや日本のIPの協力の基、収集したeスポーツイベントの開催ノウハウを活用したイベントの企画に関するサポートの実施

・日越間対戦支援をはじめ、NTTグループが日本で培ったeスポーツイベント企画ノウハウを活かした技術支援の実施

<OCG>
・本イベントの主催、企画及び運営
・現地側での協賛企業様やパートナー企業様との連携及び調整

【今後の予定】
今回のイベントを機に、ベトナムでのeスポーツ事業に本格的に参入するとともに、
eスポーツ分野でベトナム進出を検討している企業さまを支援して参ります