ニュース

KISS LABO esportsプロジェクト始動!近畿大学とUHA味覚糖がesports向けサプリメントを研究開発

近畿大学(大阪府東大阪市)と
UHA味覚糖株式会社(本社:大阪市中央区 代表取締役社長:山田泰正)は、
急激に成長するesports業界に向けて「KISS LABO esportsプロジェクト」を立ち上げ、
生体成分を分子レベルで分析する機能解析を専門とする薬学部教授 多賀淳の監修のもと、
新たな商品開発および研究に共同で取り組みます

まずは、esportsプレイヤーの「集中力を高めたい」「ストレスを軽減したい」などの悩みを解決する新しいサプリメントの共同開発を行います

令和4年(2022年)8月31日(水)に、
今年開設した近畿大学東大阪キャンパス内のesports Arenaにて、
開発中のサプリメントのモニター試験のデモンストレーションを報道関係者に公開します

配信元:UHA味覚糖株式会社 (2022/08/24)
※esports施設(esports Arena)の様子

【1. 本件のポイント】
● 近畿大学とUHA味覚糖がesports業界に向けて「KISS LABO esportsプロジェクト」を始動

● 「集中力を高めたい」などのesportsプレイヤー特有の悩みを解決する新たなサプリメントを開発

● esportsサークルの学生を対象に「esports Arena」で新商品のモニター試験を実施

【2. 本件の内容】
近畿大学とUHA味覚糖は、平成29年(2017年)から近畿大学内に文理融合の産学連携ラボ “KISS LABO(キスラボ)“を開設し、常に新しいお菓子・サプリメント作りにチャレンジしています。
このたび急激に成長するesports業界に向けて「KISS LABO esportsプロジェクト」を立ち上げ、生体成分を分子レベルで分析する機能解析を専門とする薬学部教授 多賀淳の監修のもと、「esportsプレイヤーのニーズに応える」+「科学的根拠を有する」=新・esport応援サプリメントの開発に取り組みます。

新商品のアイデア考案には近畿大学esportsサークルの学生も加わり、esportsプレイヤー特有の悩みを解決する新しいサプリメントを開発します。新しいサプリメントには、プレイ中の「集中力を高めたい」「ストレスを軽減したい」という学生の希望を叶える成分を配合する、プレイ中に摂取するのに適した剤形にするなどの工夫を加えています。
令和4年(2022年)8月31日(水)に実施するモニター試験のデモンストレーションでは、esportsプレイヤーが使用するシューティング練習ソフト「Aim Lab」を活用し、新しいサプリメントのサンプルデータを収集します。
プレイ中に新しいサプリメントを摂取してもらい、集中力やストレスに関する主観的アンケート、ストレスマーカー、プレイスコアの評価を行います。

【3. モニター試験のデモンストレーション公開】
日 時 : 令和4年(2022年)8月31日(水)13:00~14:00

場 所 : 近畿大学東大阪キャンパス E館1階 esports Arena
(大阪府東大阪市小若江3-4-1、近鉄大阪線「長瀬駅」から徒歩約10分、
近鉄奈良線「八戸ノ里駅」からバスで約10分)

参加者 : esportsサークルの学生10名程度

注意点 : 実際のモニター試験は、心身ともに平常な状態で実施する必要があるため別日に実施します。
この日は、報道関係者に公開するためのデモンストレーションです。

【4. UHA味覚糖株式会社】
UHA味覚糖は創業から70年余、「おいしさはやさしさ」を理念に、ロングセラー商品の「特濃ミルク8.2」や“この食感、コロロだけ”をコンセプトとした新感覚グミ「コロロ」、グミの技術を生かし新しいサプリメントを創出した「UHAグミサプリ」など、様々な分野で、その時代時代にあった魅力的な商品を創り続けてきました。
平成29年(2017年)から近畿大学に文理融合の産学連携ラボ“KISS LABO(キスラボ) “を開設し、「サプリメント」「リップスクラブ」「コラーゲン」など近大マグロコラーゲンを活用した商品開発を行っています。
「人がおいしいと感じるものは体にいい」という確信をもって、これからもたくさんのお客様にたくさんの商品をお届けしてまいります。

会社名 : UHA味覚糖株式会社
所在地 : 大阪市中央区神崎町4番12号
代表者 : 代表取締役社長 山田泰正
事業内容: 菓子・食品製造販売
設立 : 昭和24年(1949年)10月18日
従業員数: 480名
https://www.uha-mikakuto.co.jp/index.html