ニュース

日本発ゲーミングブランド REJECT:ジャフコ グループ、Z Venture Capital等から総額約3.6億円のシリーズA資金調達を実施

eスポーツチーム『REJECT』を運営する株式会社CYLOOK(本社:東京都港区、代表取締役:甲山翔也、以下「当社」)は
「株式会社REJECT」に社名変更を行い、
同時にジャフコ グループ、Z Venture Capital等各社が運営する投資事業有限責任組合等を引受先とする第三者割当増資により
約3.6億円の資金調達を実施したことをお知らせします

配信元:株式会社REJECT (2021/04/26)
【資金調達概要】
この度シリーズAラウンドとして、
ジャフコ グループ、Z Venture Capital、East Venturesの各社が運営する投資事業有限責任組合等及びAGキャピタルを引受先とする第三者割当増資により総額約3.6億円の資金調達を実施しました

これにより当社の累計資金調達額は約4.1億円となります

【資金調達の目的と今後の展開】
当社はeスポーツチームの運営を中心とする日本初ゲーミングブランド「REJECT」を展開しています

今回調達した資金は、以下の領域を中心に充当し「REJECT」の展開を加速してまいります

<①トレーニング環境投資>
プロeスポーツチームとして、世界一を目指す選手にとって最高の環境を提供できるよう、引き続きゲーミングベースの運営や選手、コーチ、アナリストの積極的な獲得、独自のデータ分析の導入などを進めて参ります

<②新規事業開発>
今日では多くの教育機関がeスポーツ関連の学科を新設しておりますが、eスポーツ業界に精通した教育者不足を痛感しています

これからの日本のeスポーツ産業を支えるプロ選手を始めとするeスポーツ人材を輩出するべく、eスポーツ業界の第一線で活動する企業として教育事業への本格参入を予定しています

<③ライフスタイルブランド事業>
日本発のゲーミングブランドとして、映像制作やSNS、アパレルのクリエイティブの強化とそれに伴う採用を進めて参ります

<代表コメント>
株式会社REJECT 代表取締役社長 甲山翔也
この度、総額3.6億円のシリーズA資金調達を実施しました

日本を代表するベンチャーキャピタルの皆様にREJECTが目指す世界観に共感いただき、REJECTの未来を信じていただき、株主として参画していただけることを非常に嬉しく思います

今回の資金調達に併せて社名をこれまでチーム名として掲げてきた「REJECT」に変更しました

日本のゲームへのマイナスなイメージを「払拭(=REJECT)」するゲーミングブランドとして、急成長中のeスポーツ業界を牽引し産業化することに全社をあげてコミットしてまいります

【REJECTについて】
2018年発足のプロeスポーツチーム

世界的に人気なシューティングゲームを中心に9タイトルに渡り部門を保有

特にモバイルシューティングゲームの領域において日本トップの実績を誇り、PUBG MOBILE部門は同タイトル最多となる6度の世界大会出場経験を誇る

 公式Webサイト
 https://reject.jp/
<採用情報>
当社では各業種にて採用を積極的に実施しております。下記URLよりご応募ください

・アートディレクター
  https://tenshoku.mynavi.jp/jobinfo-287402-2-1-1/

・新規事業開発・プロジェクトマネージャー
  https://tenshoku.mynavi.jp/jobinfo-287402-3-3-1/

・その他オープンポジション
  https://www.wantedly.com/companies/company_2367751

【会社概要】
・商号:株式会社REJECT

・所在地:東京都港区六本木四丁目2番45号

・設立:2018年12月3日

・代表者:甲山 翔也