ニュース

アドベンチャーワールド:和歌山eスポーツ連合と共同で竹を使用したアーケードコントローラーを開発

アドベンチャーワールド(和歌⼭県⽩浜町)は、
一般社団法人和歌山eスポーツ連合と共同で「竹を使用したアーケードコントローラー開発プロジェクト」を立ち上げます

アーケードコントローラーに使用する竹はアドベンチャーワールドで飼育しているジャイアントパンダが食べ残した竹を有効利用し、
パークで推進しているパンダバンブープロジェクトの一環として取り組んでいきます

竹のぬくもりを通して環境保護の大切さや教育的な側面に繋がればと考えています

配信元:株式会社アワーズ (アドベンチャーワールド)
<ポイント>
・ジャイアントパンダが食べ残した竹はアーケードコントローラーのボディに再利用する予定です
・開発状況、アーケードコントローラーデザインなどは随時お知らせしていきます

<アーケードコントローラーとは>
eスポーツの1つのジャンルである格闘ゲームにてプレイヤーの多くが使用しているコントローラーです

<クラウドファンディングの立ち上げについて>
上記取り組みに対して、皆様からの支援を募りたくクラウドファンディングを実施することが決定しました

クラウドファンディングの開設時期や内容等、詳しい情報はおってお知らせいたします

皆様のご協力ご支援の程、何卒よろしくお願い申し上げます

【一般社団法人和歌山eスポーツ連合】
「オール和歌山の力でeスポーツを産業に」をテーマに、
eスポーツを活用しオール和歌山の力で地域経済、雇用の促進を活性化させるべく2020年10月に設立した組織です
 https://twitter.com/wesu_official

【アドベンチャーワールド「SDGs宣言・パークポリシー」】
 https://www.aws-s.com/parktheme-sdgs/
アドベンチャーワールドは、「こころにスマイル 未来創造パーク」として、
すべての生命にSmile(しあわせ)が溢れる豊かな未来の地球の姿をパークで体現します

パークという”小さな地球”を通して、関わるすべての人の人生が豊かになるように、動物たちの生命がずっとつながっていくように、自然や資源が循環し再生するように、未来のSmileを創り続けていきます