ニュース

ぷよぷよeスポーツ プロ選手のココがスゴイ! 新たな「ぷよぷよ」スタッツを公開!5つの指標!

株式会社セガは、
ジャパン・eスポーツ・プロライセンス認定タイトルである、対戦アクションパズルゲーム「ぷよぷよ」シリーズにおいて、
2021年6月19日(土)開催の「ぷよぷよチャンピオンシップ SEASON4 STAGE1」より、
過去大会の選手戦績を分析した新しい「ぷよぷよ」スタッツを公開しました

配信元:株式会社セガ (2021/07/02)
【プロは何がスゴイのか? 高度な技術を読み解くカギ】
今年30周年を迎える「ぷよぷよ」シリーズは、
縦12×横6の72マスのフィールド上で、上から落ちてくる2個1組のぷよを組み合わせ、同じ色を4つつなげて消すアクションパズルゲームです

2018年からeスポーツに参入し、2019年からは国体文化プログラムに採用され、
全国都道府県eスポーツ選手権など全国規模の大会を開催しています

eスポーツの競技シーンでの「ぷよぷよ」は1試合平均49.2秒で決着がつき、
スピーディーな試合展開とわかりやすいゲーム性が魅力です

1対1の対戦では、いかに相手より早く大きく虚をついた勝負を仕掛けるか、相手のプレイを読み合う心理戦が勝敗の行方を左右します

そしてプレイヤーには、臨機応変な戦術と圧倒的なプレイスピード、それを支える繊細かつ正確な技術、切れない集中力と折れない強靭なメンタリティが要求されます
【「ぷよぷよチャンピオンシップ SEASON4 STAGE1」アーカイブ視聴ページ】
YouTube: https://www.youtube.com/watch?v=0u5z4Z0_hPo

Mildom: https://www.mildom.com/playback/13078193/13078193-1624080127

セガはこれまで公式プロ大会を3シーズン運営してきた中で、もっと「ぷよぷよ」を深く理解したいというファンからの要望を受けて、SEASON3からテスト的にスタッツを公開

今シーズンから本格的な取り組みを開始いたしました

「ぷよぷよ」スタッツでは、卓越した技術を持つプロプレイヤー32名の過去3シーズン307試合、2,297ゲームを分析しました

「ぷよぷよ」は奥が深いゲームと評され、スピーディーな試合展開の中、観戦者は何が起きているのかを把握しながら応援することが難しい一面があります

そこで「ぷよぷよ」スタッツでは、それぞれのプレイヤーの技術を数値、グラフで表すことで、プロ選手は何がスゴイのか?を可視化し、一般プレイヤーが目指すところや、観戦者が見るべきポイントをわかりやすく解説しています

スタッツを分析することで、プレイヤーの癖や質、それぞれの戦術が数値・言語化され、観戦者も対戦をより深く理解することができ、大会観戦の没入感が自然と高まります

また、各選手の特徴をつかむことで、それぞれのプレイスタイルを理解しながら試合の行方を予測することができるようになります

その結果、選手に親近感を持つことにもつながり、おのずと応援にチカラが入るようになると考えています

【AI解析とスポーツデータ解析 第一人者による裏付け】
スタッツ分析を進めるにあたり、自社開発した大会実況システム「bi-e-Play(バイプレイ)」のAIによる動画解析機能を利用し、過去2,297試合をデータ化しました

そのデータを、野球やサッカーなどのデータ分析を長年行ってきた、スポーツデータ解析の第一人者であり、「ぷよぷよ」プレイヤーでもある中央大学 理工学部数学科 酒折文武准教授が統計的側面から分析

そこにプロ選手の視点を加え、5つの指標でスタッツを作成しました

そして、「ぷよぷよチャンピオンシップ」でも解説を務めるmomoken氏が、観戦者にやさしくわかりやすい解説を加えたことにより、玄人を唸らせるだけでなく、初めて大会を観戦する方にも、見ても面白い「ぷよぷよ」を演出することができたと考えます

【酒折文武 准教授】
中央大学理工学部数学科 准教授 博士(理学)
<研究領域>
・統計的モデリング
・計算機械統計学
・スポーツ統計科学
・統計教育

【momoken】
「ぷよぷよチャンピオンシップSEASON3」より大会解説として公式配信の盛り上げに貢献

落ち着いた語り口と、冷静な分析、自らのプレイヤー経験に裏打ちされた確かな対戦解説に多くのファンを抱える

【大会運営システム「bi-e-Play」】
「bi-e-Play」は幅広いお客様にゲーム大会観戦を楽しんでいただくことを目的に開発・運用しているシステムで、
2015 年より様々なタイトルの全国大会で採用されています

「ぷよぷよチャンピオンシップ SEASON4」では、2018 年より「bi-e-Play」で運用を続けているAI による画像認識機能を利用し、プレイヤースタッツの収集・分析・指標の算出を行います

「bi-e-Play」による多種多様なスタッツ分析をお届けすることで、今後のe スポーツをさらに盛り上げてまいります

【新スタッツ5つの指標】
新スタッツ5 つの指標は以下のとおりです

①最大火力:効率よくぷよを使い切っての連鎖が組める力
②見切り力:上手いタイミングで本線を発火する判断力
③早期決着力:撃ち合いになる前に速攻で相手を倒す力
④本線発火率:速攻でない通常戦でどの程度安定して本線を発火できるか
⑤セカンド効率:本線後の1秒あたりの火力

これらの指標により、各選手の戦法の傾向がつかみやすくなっております

昨シーズンよりも格段に進歩したスタッツとなり、大会のライブ配信でも観戦者から好評をいただきました

「ぷよぷよ」スタッツは、今後Web サイトなどで公開していく予定です

【解説動画】
「momokenのゼロからわかるぷよぷよeスポーツ観戦講座」公開中!
「ぷよぷよチャンピオンシップ」で解説を担当していたmomoken 氏による、『ぷよぷよe スポーツ』の観戦がもっと楽しくなる解説動画を公開中です

「スタッツの読み方を学ぼう」のコーナーでは、「見切り力」について実例を上げながら詳しく解説しています

動画は今後も公開予定ですので、お楽しみにお待ちください
<解説動画「momokenのゼロからわかるぷよぷよeスポーツ観戦講座」視聴ページ>
 https://youtu.be/8-05u9Vp-kI

【「ぷよぷよ」とは】
「ぷよぷよ」シリーズは、2021年で30周年をむかえて世代を超えて愛される、国民的落ち物アクションパズルゲームです

1991年に初代『ぷよぷよ』がMSX2版とファミコンディスクシステム版にて発売され、1992年にはセガよりアーケード版、メガドライブ版を発売

単純で分かりやすいゲームシステム、可愛らしいキャラクター、さらに落ち物アクションパズルゲームとして初めて対戦形式を導入したゲーム性により、爆発的なヒットを記録しました

以降、アクションパズルゲームの定番ゲームとして、さまざまなゲーム機や携帯電話、スマートフォンで展開され、幅広い層に遊んでいただき、現在に至っております

2018年3月にはJeSU(日本eスポーツ連合)公認タイトルとなり、プロ選手も誕生

eスポーツシーンでも盛り上がりを見せ、現在、多数の競技大会を実施しております

【製品情報】
<商品名 : ぷよぷよeスポーツ>
・対応機種 : PlayStation®4/Nintendo Switch™
・ジャンル : アクションパズル
・プレイ人数 : 1~4人
・CERO表記 : A区分(全年齢対象)

・発売・販売 : 株式会社セガ
・発売日 : パッケージ版:発売中(2019年6月27日(木)発売)
・ダウンロード版:配信中(2018年10月25日配信)
・価格 : パッケージ版:1,990円(税抜)
・ダウンロード版:1,851円(税抜)

・公式サイト: http://puyo.sega.jp/PuyoPuyo_eSports/
・公式Twitter: https://twitter.com/puyopuyo20th

<商品名 : Puyo Puyo Champions / ぷよぷよeスポーツ>
・対応機種 : Steam

・ジャンル : アクションパズル
・プレイ人数 : 1~4人

・発売・販売 : 株式会社セガ
・発売日 : 配信中(2019年5月8日(水)配信)
・価格 : 1,019円(税抜)

・公式サイト: http://puyo.sega.jp/PuyoPuyo_eSports/
・販売ページ: https://store.steampowered.com/app/971620/

-----
(C)SEGA
*記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です