ニュース

「特別枠を設け、今まで以上に幅広い支援を」日本学生esports協会 / Gameic:7月大会を実施

日本学生esports協会 / Gameic(代表:前川友吾)は、
審査を通過したeスポーツ大会(以下「公認大会」)に対して、協賛及び運営支援などの包括的な大会支援をする「公認大会制度」の、7月大会を実施いたしました

Gameicは、高校生・大学生を中心に、Uー25のアマチュアeスポーツプレイヤーや団体・大会に対して、
協賛・クリエイティブ支援・広報支援の3点を中心に包括的な支援を行なっております

その中で今年6月24日、公認大会制度7月企画の実施を発表いたしました

配信元:日本学生esports協会 (2021/08/02)
毎月、日本全国のアマチュアeスポーツ大会に包括的な支援をすべく実施されている本企画には、
Gameicの認証団体様、一般の団体様から、高校生・大学生を中心に非常に多くの方にご応募をいただいております

審査の結果、以下の14団体様の大会をGameicの7月公認大会として実施いたしました

【団体名】
Ability e-Sports team
CentiPeakGaming
Dimmension
EXiAGaming
Fada-one
Ignis
inviolable clan
Mirage
RAID
REIGN
SAMURAI
System e-Sports
V2あれるやチャンネル
Vertex
(五十音順)

今回公認大会として認められた大会のタイトルは、
「Apex Legends」「Fortnite」「Shadowverse」「クラッシュ・ロワイヤル」「機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON」「荒野行動」の6タイトル

先月より公認枠を2大会拡大し、合計14団体様の大会づくりを支援させていただきました

今回新たに、「機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON」を公認大会に迎え、今まで以上に幅広いプレイヤーの方々にご参加いただいた企画となりました

また今月より、従来の支援枠に加え、クリエイティブ支援・広報支援の2点を行う「公認大会特別枠」を新たに増枠し、大会の開催がより簡単に、そして身近になるようにサポートさせていただきました

今後とも、大会開催のご経験が豊富な主催者様から未経験の方まで、どんな主催者様にも新たな成長をしていただけるように、各主催者様に寄り添い、大会づくりのサポートに努めて参ります

Gameicは、アマチュアeスポーツ大会のクオリティの向上、市場の活性化等を目的として、公認大会に対して、協賛・クリエィティブ支援・広報支援の3点を中心に包括的な支援を実施しております

【日本学生esports協会 / Gameicについて】
日本学生esports協会 / Gameicは、
「eスポーツと生きる時代へ」をビジョンに、日本のeスポーツシーンを若い世代から盛り上げていき、eスポーツを通じて国内で新たなエンターテイメントや雇用、機会の創出をすることを目的として活動しています

全国で300以上の団体様とパートナーシップを結び、
高校生・大学生を中心としたeスポーツプレイヤーや団体・大会の認証や公認を始め、様々な支援活動を行なっております

各種支援を通して、eスポーツに関わるプレイヤーが心地良くeスポーツをプレイ出来る環境の整備を行なうと共に、若者だけでなく、全世代に向けてeスポーツの楽しさや素晴らしさを発信しております

またGameicでは、若い世代・eスポーツに関わりたい方向けに会員制度を整備しております

https://gameic.jp/support-members/

団体名 : 日本学生esports協会 / Gameic
事業内容: eスポーツ大会の運営、eスポーツコミュニティの展開・運営、eスポーツチームの認証、eスポーツを通じたチャリティー活動など
公式HP: https://gameic.jp/
公式Twitter: https://twitter.com/project_gameic
公認大会制度について: https://gameic.jp/authorized/competitions-inst/