ニュース

国内初、NFTを活用したJリーグオフィシャルライセンスゲームを提供

株式会社OneSports(本社:東京都豊島区 代表者:杉野 範和)は、
アクセルマーク株式会社(本社:東京都中野区 代表者:松川 裕史)と
共同開発中の新作スポーツブロックチェーンゲームにおいて、
株式会社Jリーグとライセンス契約を締結したことをお知らせいたします

配信元:株式会社OneSports (2021/08/12)
今回の株式会社Jリーグとのライセンス契約締結により、プロスポーツリーグライセンスを使用する国内初のブロックチェーンゲームとなります

本作は、2021明治安田生命J1リーグおよびJ2リーグ所属の全42クラブ800名以上の選手が実名実写で登場し、ユーザーはクラブのオーナー兼監督となり、自分自身のクラブを作り上げリーグの頂点を目指すシミュレーションゲームです

多数のオンラインゲーム同様に基本無料ですぐにプレイすることが可能です

本作では従来のソーシャルゲームでは実現できなかった「ゲーム内で育成した選手カードをNFT※1化することでユーザー間での売買が可能」になることを特徴とし、ユーザーは実際のスポーツシーンのような体験ができます

なお、本作に関する詳細については、順次発表を行ってまいります

スポーツを題材としたブロックチェーンゲームは世界中で楽しまれており、モータースポーツ、野球、欧州を始めとするプロサッカークラブなどのIPを活用したブロックチェーンゲームが提供され、大変な盛り上がりを見せています

一方日本において、プロスポーツリーグのオフィシャルライセンスを受けたブロックチェーンゲームは未だ提供されておらず、本作は国内初のプロスポーツリーグオフィシャルライセンスゲームとなります

本作の提供プラットフォームとしては、国内8,900万人の利用者に親しまれているインターフェースからブロックチェーンの操作ができること、安心して取引ができる環境が整備されていることなどから、これまで暗号資産やブロックチェーンに馴染みのない方々を含めたより多くのユーザー層に遊んでいただけると判断し、LINE Blockchainプラットフォーム※2を予定しております

OneSportsでは、本作で開発するブロックチェーンゲームエンジンの他スポーツへの展開や、国内のみならずグローバルでの展開も視野に入れて事業を推進してまいります

また、スポーツゲーム、ブロックチェーンに関する知見と経験をもとに、ゲームに限らず、スポーツ団体・リーグ・チーム・選手、それを支えるファンにとって有益なサービスを企画開発し、OneSportsのミッションである「スポーツを楽しむ人を増やし、日常をより豊かにする」ことに取り組んでまいります

アクセルマークでは従前よりNFTを活用したゲームの企画、パブリッシングに取り組んでおり、本作においてもパブリッシャーとしてユーザーに安心して楽しんでいただけるような環境整備等の取り組みを進めてまいります

※ 1NFTとは
Non-fungible token(ノンファンジブル・トークン)の略で、代替不可能なトークンと訳す言葉であり、ブロックチェーンを活用することで、デジタル資産の唯一性、所有、譲渡を管理することができます

※2 LINE Blockchainプラットフォームとは
LINEが独自に開発したブロックチェーン「LINE Blockchain」を基盤としたプラットフォームです
開発者向けツール「LINE Blockchain Developers」を通じて発行したトークンをLINEアカウントと紐づくデジタルアセット管理ウォレット「LINE BITMAX Wallet」で管理・連携させることで、LINEのユーザー基盤を活かしたサービスの構築が可能となります

【株式会社OneSports について】
2020年3月31日よりオルトプラスグループにジョイン

「モバプロ」「モバサカ」シリーズをはじめとする数々のメジャースポーツゲームの企画開発や国内外でのサービス提供実績を持ち、ミッション「スポーツを楽しむ人を増やし、日常をより豊かにする」とビジョン「ファンを笑顔に。」を掲げ、スポーツ分野に特化した事業を展開

会社名 : 株式会社OneSports
代表 : 代表取締役 杉野 範和
設立 : 2020年2月13日
所在地: 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 39F
事業内容: スポーツ関連事業に特化したゲームの企画、開発及び運営
URL: https://www.onesports.co.jp

【アクセルマーク株式会社】
代表: 代表取締役社長 松川 裕史
設立: 1994年3月
所在地: 東京都中野区本町1-32-2 ハーモニータワー17階
事業内容: ブロックチェーンゲーム事業、広告事業、IoT事業
URL: https://www.axelmark.co.jp

ーーーーーー
文中の会社名およびサービス名は、各社の商標または登録商標です