ニュース

第7回 e-sports Barrier Break-Cup:国内11拠点・国外スリランカからeスポーツバトル開催!

2021年9月18日(土)に
クラウチビル(愛知県名古屋市)からオンライン開催されたNPO法人e-sports Barrier Break-Cup(本社:愛知県名古屋市、代表理事:杉中 忠)が主催する
障がい者の社会参画を促進するe-sports大会
「第7回 e-sports Barrier Break-Cup」は、
国内11拠点及び、海外からはスリランカが初参加となり、熱い戦いが繰り広げられました

配信元:NPO法人 e-sports Barrier Break-Cup (2021/10/11)
当日は、「ぷよぷよeスポーツ」「FIFA21」それぞれでトーナメント形式で大会を実施

「ぷよぷよeスポーツ」では青森の事業所である「ルミエール」が優勝しました

優勝を決定づけた試合のルミエールの選手は、「嬉しいです」とコメントし、今後の大会への意欲も見せました
<「ぷよぷよeスポーツ」のトーナメント表>

一方、「FIFA21」では、4チームでトーナメント戦が行われ、愛知県の「かえでちゃん」が優勝

「練習期間が短い中、優勝できてよかったです」と喜ぶ姿が印象的でした
<「FIFA21」のトーナメント表>

大会の様子はLIVE配信も実施し、運営スタッフには障がいをお持ちの方にもご尽力いただくなど、全体として障がい者の方と一緒に創り上げた大会となりました
【開催概要】
イベント名称:第7回 e-sports Barrier Break-Cup(https://bbc-project.com/)
開催日時  :2021年9月18日(土) 13:00〜16:00
開催場所  :〒451-0035 愛知県名古屋市西区浅間1-1-20 クラウチビル2階
使用ゲーム :
・プレイステーション4専用 「ぷよぷよeスポーツ」/株式会社セガ制作
・プレイステーション4専用「FIFA2021」
主催    :NPO法人e-sports Barrier Break-Cup
後援    :愛知県、名古屋市
【「e-sports Barrier Break-Cup」について】
障がい者、健常者の分け隔てなく競い合える「e-sports」大会の運営を行うことで、e-sports とゲームの素晴らしさを普及していくと共に、地域社会の活性化と障がい福祉の更なる向上に貢献していくことを主としています

また、将来的にオリンピック種目として認定されるであろう「e-sports」の分野において、「障がい者」のゴールドメダリストを輩出させていく団体を目指しています

 https://bbc-project.com/

【会社概要】
企業名 :NPO法人e-sports Barrier Break-Cup
所在地 :愛知県名古屋市中区錦三丁目6番15号 名古屋テレビ塔3階03区画 THETOWERLOUNGECASHIME
代表者 :代表理事 杉中 忠
事業内容:障がい者の社会参画を促進するe-sports大会の運営
HP   :https://bbc-project.com/