ALL

eスポーツを通じた障害者の社会参加を促進! 株式会社サイコム:障害者eスポーツプレーヤーへゲーミングPC提供等のサポート開始

株式会社ePARA(本社:埼玉県戸田市 代表取締役:加藤大貴)は、
eスポーツを通じて障害者が生き生きと社会で活躍する「バリアフリーeスポーツ」事業を行っております

このたび、BTO パソコンメーカーの株式会社サイコム(本社:埼玉県八潮市 代表取締役:河野孝史)より、
障害者eスポーツプレーヤーが使用するゲーミングPCの提供を受けることとなりました

株式会社サイコムの今回のスポンサーシップを受けて、両社は障害者が使いやすいパソコンの開発やサービスについての共同研究等を行うことで、障害者の就労および eスポーツへの活動を推進いたします

配信元:株式会社ePARA (2021/10/25)
【提携の趣旨】
障害者が就労などの社会的活動をする際や、本格的なeスポーツへの取り組みにおいて、パソコンは必須といえます

株式会社サイコムよりパソコンの提供を受けることで、ePARAは、就労およびeスポーツへの参加を希望する障害者の活動領域の拡張を促します

当社および株式会社サイコムは、今回の取り組みにより、バリアフリーな社会の実現を目指していきます

【提携事項】
(1) 株式会社ePARAが主催・運営する、バリアフリーeスポーツイベントへのパソコンの提供
(2) 障害者のeスポーツプレイヤーへのパソコンの提供
(3) 障害者が使いやすいパソコン・サービスの共同研究

【代表者メッセージ】
<株式会社サイコム 代表取締役 河野孝史>
より良い社会の実現に向け弊社としてどのような社会貢献ができるかを模索していた中、ePARA様とのご縁をいただきました
ePARA様のeスポーツを通じた障害者の就労支援という新しい視点は“だれもが輝ける未来を作る”というバリアフリー社会に向けた壮大なビジョンです
私共はパソコンの提供だけにとどまらず、今後は障害を持たれた方に使いやすいパソコンの共同開発や設置サービスの提供など、より深化した提携関係を進めこのビジョンに応えていきたいと思っております

<株式会社ePARA 代表取締役 加藤大貴>
「PCでいろいろなゲームをプレイしたい」という障害当事者は多くいます
しかし、障害当事者にとってゲーミングPCはなかなか手が付けられない高級品
ePARAの部活動に参加している部員でも、ゲーミングPCの所持者は限られたごく一部です
このような状況下で、ePARAは幾度も「バリア」を感じてきました
PC環境さえあればもっと挑戦する幅は広がりますし、ePARAもその支援に力を注ぐことができます
一方で、PC環境がないためにリテラシーが育つ機会が得られず、その人の適性に合ったスキルが伸びていないケースがあります
そんな「バリア」を乗り越え、バリアフリーeスポーツを力強く後押ししてくれる存在
それがサイコム様からのゲーミングPCの提供開始でした
今回のサイコム様からのサポートを受け、「自分らしく生きて行ける世界をつくる。」というePARAのビジョン達成に向けて、より一層邁進したいと思います!

【株式会社サイコム 会社概要】
代表取締役:河野孝史
事業内容:1.自社製パーソナルコンピューターの販売
     2.PCパーツ販売
     3.コンピューターパーツの輸出入・販売
ホームページ: https://www.sycom.co.jp/
所在地:埼玉県八潮市緑町4-4-1
    東京都千代田区東神田2-4-8 3階(秋葉原サテライトオフィス)

【株式会社 ePARA 会社概要】
代表取締役:加藤大貴
事業内容:1.eスポーツイベント事業 (バリアフリーeスポーツの企画、運営、支援)
     2.就労支援事業 (障害者を中心とした就労支援、継続支援)
3.ウェブマーケティング事業 (企画、調査、解析、デザイン、制作、開発、運用)
4.メディア運営事業 (バリアフリーeスポーツに関するニュースサイト「ePARA」)
5.コーチング事業 (メンタルコーチング、ゲームタイトル別コーチング)
ホームページ: https://epara.jp/
所在地:埼玉県戸田市下前 1-14-8