イベント・大会情報

株式会社Fennel所属の2チームが世界最大規模のeスポーツ大会ALGS AC 北アジア地域プレーオフで優勝/準優勝

先日行われた Apex Legends Global Series Autumn Circuit (ALGS AC) 北アジア地域プレーオフで
株式会社Fennel所属の2チームが世界最大規模のeスポーツ大会で優勝/準優勝を果たしました
日本のeスポーツチームが北アジア大会でワンツーフィニッシュの快挙!

配信元:株式会社Fennel (2021/01/11)

株式会社Fennel所属の FENNEL Korea が優勝を飾りました。
同じく株式会社 Fennel所属の FENNEL GAMING は 2位という好成績を収めました。

【FENNEL Korea】
Dogma(ドグマ) / JungHee(ジョンヒ―) / Minseong(ミンソン)の3選手が所属
先月行われた FFL Apex でも優勝を果たすなど、名実ともにアジアトップのチームです。
ALGS AC での優勝を皮切りに、世界一の称号獲得に向け更なる躍進が期待されます。

【FENNEL GAMING】
ぴのた/栗原/もーもんの3選手が所属
2020年9月に結成されたばかりのチームだが、Mildom Invitational で優勝を果たすなど、日本最強のチーム。
ALGS ACでは惜しくも2位に終わってしまったが総合得点では他を圧倒するなど、
アジアトップの技術を武器に世界一 を目指して活動しています。

【ALGS AC とは】
10月3日に開幕し、そこから3ヶ月に渡って賞金総額50万ドルを懸けて優勝を争う大会です。
2ヶ月以上にも及ぶ予選を勝ち抜いた20チームが激戦を繰り広げたのが、12月19日に行われたプレーオフ。
プレーオフは、5つの地域(北アメリカ、南アメリカ、ヨーロッパ&アフリカ、北アジア、南アジア)に分かれて行われ、
それぞれの 地域で優勝が争われます。
また、プレーオフの賞金はそれまでの試合と別途で用意されており、その賞金総額は60万ドル以上にも及びます。

【Apex Legends とは】
大手コンピュータゲーム販売企業[Electronic Arts(EA)]が運営するバトルロワイヤルゲーム。
発売から1週間で総プレイヤー数が 2500万人を超すなど、数々の驚異的な数字を叩き出してきました。
賞金総額が3億円を超える、EA が主催した公式大会[Apex Legends Global Series(ALGS)]を筆頭に、
GLL や CR カップといったコミュニティ大会も定期的に開催されています。

【株式会社 Fennelについて】
eスポーツのチーム運営や大会運営、ストリーマー育成など幅広い活動を展開しています。
Fennel はメンバーの Twitter 総フォロワー数が130万人を超すなど、
現在国内で最も急成長していると言われている eスポーツ会社の1つです。
ALGS AC で北アジアトップ2を獲得した eスポーツチームが所属しており、そのチーム運営能力は日本トップクラスです。

会社名:株式会社Fennel
設立日:2019 年 8 月
所在地:東京都渋谷区南平台町 16-28Daiwa 渋谷スクエアビル 6 階

公式 Twitter: https://twitter.com/Fennel_Official?s=20
公式 YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCrQOCBkjJ3_ozfjFDf_AgQw
公式note: https://note.com/fennelgaming