ニュース

株式会社GAMEVIL COM2US Japan商号変更に関するお知らせ

スマートフォン向けモバイルゲームをサービスしている株式会社GAMEVIL COM2US Japanは、
GAMEVILグループの社名変更に伴い、
11月30日より社名を「株式会社Com2uS Japan」に変更しましたことをお知らせします

配信元:株式会社Com2uS Japan (2021/11/30)
株式会社GAMEVILは11月30日午前9時に行われた臨時株主総会にて、商号変更に関する案件が通過し、Com2uS Holdingsに社名を変更いたしました。

Com2uS Holdingsは、今後、実質的な事業持株会社としてグループ全体の相乗効果を起こし、Com2uSブランドを中心としたグローバルコミュニケーションの拡張を主導してまいります。

これに伴い、日本法人であるGAMEVIL COM2US JapanはCom2uS Japanに社名を変更いたしました。

また、社名変更にあわせて新しいビジョンと統合の意味を盛り込んだ新しいコーポレートロゴ(CI)に刷新いたしました。

Com2uSの象徴とも言えるスマイルアイコンは、よりシンプルな形に変更され、日常と余暇の調和、現在と未来を通じて作り上げていく私たちの微笑みを意味します。

そして、より明るくなった「Com2uSレッド」は、未来に対して前向きで創造的な挑戦を行う情熱を表し、同時に新しい未来を導くコンテンツを通じて人々に楽しさを伝えるCom2uSグループの目標を意味します。

新しいCIは、Com2uS、Com2uS Holdings、Com2uSプラットフォームなど、主要グループの系列会社と全ての海外法人で共通して使用されます。

Com2uSというトータルブランドを中心とし、各グループ企業の力を結集し、世界市場をリードしていきます。

新たなスタートを切ったCom2uSグループは、今後、独自のブロックチェーン生態系「C2X(仮)」の構築及び拡張を進めています。

Com2uS Holdingsは、韓国を代表する暗号資産取引所Coinoneの代表的な株主の1人として強力な協力関係を築いており、Terraform Labsとも戦略的提携を通じてトークン発行、NFT取引所開発などを進めております。

Com2uSグループは、ゲームプラットフォーム「Hive」を通じて、「サマナーズウォー:クロニクル」、「クロマチックソウル:AFKレイド」など自社で開発中のブロックチェーンゲームのほか、「クリティカオンライン」、「死神育成オンライン」、「巨商M」、「さよならエラ」など、他社の強力なブロックチェーンゲームもラインナップしていく予定です。
(※:ゲームタイトルは全て仮)

Com2uSグループは、世界のゲーム産業に起こりつつあるパラダイムチェンジのなかで、ブロックチェーンとメタバースを基盤とした総合コンテンツ及びプラットフォーム企業として市場をリードしてまいります。

<ホームページ>
Com2uS Holdings: https://www.com2us.com/holdings
Com2uSグループ: https://www.com2us.com/