ニュース

未来のゲームクリエイターを後押しする多数の企業賞!学生ゲームクリエイターを応援する企業による特別賞を公開!

株式会社オルトプラス(本社:東京都豊島区、代表取締役CEO:石井 武、)内、
ゲームクリエイターズギルド(代表:宮田 大介、以下「ゲームクリエイターズギルド」)は、
学生向け成長型ゲームコンテスト「ゲームクリエイター甲子園 2021」にて
学生ゲームクリエイターを応援する企業様よりご提供いただいた「特別賞」を公開いたします

なお、「特別賞」は今後も追加があり次第、順次公開していく予定です

詳細は公式サイトも併せてご確認ください。

配信元:株式会社オルトプラス (2021/10/14)
<「ゲームクリエイター甲子園 2021」公式サイト>
  https://game.creators-guild.com/gck2021/

【ゲームクリエイター甲子園2021 特別賞】(五十音順・敬称略)
<Unreal Engine賞>
・概要
エントリー作品内で Unreal Engine を使用した作品の中から Epic Games Japan が1作品を選定。
賞品として、Unreal Engine 公式グッズのプレゼントを予定。
・審査担当ご紹介
塩谷祐也(Epic Games Japan, UE Enterprise, Trainer)
関西のゲーム開発会社にてAAAのレベルデザイナーとして従事。
その後2021年に Epic Games Japan にトレーナーとして入社。
トレーナー業務と合わせて Unreal Engine のコミュニティや教育関係も担当しています。
個人的に注目していたゲームクリエイター甲子園に今回審査員としてお声がけ頂き嬉しいです!
参加される皆さんの作品とても楽しみです!

Unreal Engine 公式サイト:
 https://www.unrealengine.com/ja/

<indiegamesjapan賞>
・概要
エントリー作品の中から、indiegamesjapan が1作品を選定。
賞品として、indiegamesjapanでインタビュー、ゲームの紹介記事を掲載。
・審査担当ご紹介
大久保翔悟(indiegamesjapan 代表)
時々同人ソフトを作ったりしつつ、長らくインディゲームテレビゲーム市場に注目してきたゲーム好き集団。
国内外問わずインディゲームの情報を発信しています。
日本のインディゲーム業界を盛り上げ、世界で100万本売れるゲームを多く世に送り出していくことを目指します!

indiegamesjapan(インディゲームスジャパン)公式サイト:
 https://indiegamesjapan.com/

<講談社ゲームクリエイターズラボ賞>
・概要
エントリー作品の中から講談社ゲームクリエイターズラボが1作品を選定。
賞品として、講談社ゲームクリエイターズラボYouTubeチャンネル「あなプレ! ~あなたのゲームをプレイするチャンネル~」配信動画内にて選定作品をプレイ予定。
・審査担当ご紹介
鈴木陸介(講談社クリエイターズラボ所属)
2005年講談社入社(週刊少年マガジン編集部)。
編集業務の一環で、担当作のゲーム化や「リアル脱出ゲーム」監修などを経験。
現在は販売部と兼務するかたちで、新部署として独立した「クリエイターズラボ」に所属。
アナログ・デジタル両方のゲーム制作に携わっている。
人生で一番時間を使ったゲームは、デジタルなら「モンハン2ndG」、アナログなら「カタン」。

講談社クリエイターズラボ公式サイト:
 https://creatorslab.kodansha.co.jp/

<サイバラックス賞>
・概要
ノベルゲーム部門としてエントリー作品の中から、合同会社サイバラックスさんが1つ選定。
賞品として、受賞作品に対し<オーダーメイドのボイス素材>または<テーマソング(歌入り)>をご提供致します。
※いずれも後日、合同会社サイバラックスさんと受賞者様でお打合せを行い、希望をヒアリングの上で制作を進めさせていただく予定です。
・審査担当ご紹介
畠中愛(合同会社サイバラックス)
2014年から声優として活動、ゲームや外画など多数の作品に出演。2020年に合同会社サイバラックスへ入社し、声優とクリエイターの「二足の草鞋」で活動中。
サイバラックスの前身であるインディーゲーム集団『SOLDIER STORAGE』でフルボイスノベルゲーム制作を行い、その時の経験から「個人やインディー団体がゲーム制作でボイスを使うためには、いくつか課題があるんじゃないか」と考えるようになりました。
今回のゲームクリエイター甲子園様との連携で、そんな「課題」を解消していくためのお手伝いができればと思っています!

サイバラックス公式サイト:
 https://www.saibalucks.com/

<としまテレビ賞>
・概要
エントリー作品の中から、としまテレビが1作品を選定。
賞品として、「としまテレビ」番組内で選定作品と制作クリエイターが出演、放送される予定。
としまテレビ公式サイト:
 https://www.toshima.co.jp/

<00:00 Studio賞>
・概要
エントリー作品の中から「00:00 Studio」運営が1作品を選定。
※最終的に完成したゲームの品質や面白さだけではなく、「00:00 Studio内でいかに開発配信を頑張って続けたか、視聴者に応援されたか」という指標も加えて審査。
賞品として、00:00 Studioから「開発したゲームの世界観を表現したイラスト」をプレゼント。また、表彰後に受賞者インタビュー記事も掲載予定。
00:00 Studio×ゲームクリエイター甲子園コラボnote:
 https://note.com/gcg/n/n1b3ac0ca7dca

クリエイターの作業配信サービス 00:00 Studio公式サイト:
 https://0000.studio

<note賞>
・概要
エントリー作品の中からnoteゲームカテゴリ運営が1作品を選定。
※エントリー作品を制作したチームもしくは所属メンバーがnote上で「ゲームの作り方」「ゲームクリエイター甲子園2021」のハッシュタグをつけて投稿した記事と制作したゲームが審査対象。
賞品として、noteのイベントスペース「note place」 1回使用権利(作品を製品としてリリースする際に発表会や試遊会のために利用可能)、noteゲームカテゴリでの受賞作品紹介記事の掲載を予定。
・審査担当ご紹介
須山奏(note株式会社 noteディレクター(ゲームカテゴリ担当))
note株式会社でゲームディレクターをしています。 「ゲーマーが、ゲームで生きていける、ゲームを継続していける環境を作る」ことが、個人のミッションです。 ゲームクリエイター甲子園様との連携で、ゲームクリエイターの環境がより良くなるきっかけになれればと思っています。 素敵な作品にたくさんお目にかかれることを楽しみにしています!
仕事:noteゲームカテゴリのクリエイター全般のサポート
趣味:ゲームプレイ、ゲーム大会運営
Splatoonドラフト杯運営を5年やってます。

noteゲーム:
 https://note.com/note_games/

【学生インディーゲームの祭典「ゲームクリエイター甲子園」とは】
ゲームクリエイター甲子園は、ゲーム制作に携わる学生クリエイターを対象に開催される、インディーゲームのコンテストです。

エントリーしたチームは、ゲーム会社やプロのクリエイターから作品に対してのアドバイスを受けることができ、最終締め切り日までは作品のブラッシュアップ、再提出が可能です。

応募作品は、ゲームクリエイター甲子園の公式サイト内にある作品紹介ページに展示され、ライバルチームとの切磋琢磨や、仲間づくりの場になります。

また、応募作品を見た企業から採用スカウトを受け取ることができ、就職活動にも効果的です。
昨年度は業界の60社以上のスカウト企業が集まりました。

<スケジュール>
エントリー受付期間:~11月15日23時59分まで
こちらより必要情報の入力をすることでエントリー完了になります。
 https://www.gamecommune.jp/ja-jp/gck2021/entry
・作品応募受付期間:~11月15日23時59分まで
提出方法はエントリーしたチームの代表者にお伝えします。

・作品展示開始:7月中旬~
ゲームクリエイター甲子園2021の応募作品ページにて作品の展示を行います。
ゲームクリエイター熱血道場フィードバック期間:7月から11月上旬

・最終審査締め切り:11月15日23時59分まで

・結果発表・授賞式:12月中旬
YouTube LIVEにて各賞の受賞者を発表します。

<応募資格>
・小学生以上の学生であればどなたでも応募することができます。
・個人・チームどちらでも参加可能です。
・チームでの作品制作・応募も可能です。チームの人数に制限はありません。
・チームのメンバー全員が、同じ学校・組織に所属している必要はありません。
・ 応募作品数の制限はありません。
・複数チームへの参加ならびに並行しての個人としての応募についても制限はありません。
・最終的な完成・未完成問わず参加・展示可能です。

<賞金・賞品について>
・総合大賞 総合的に最も優れていた作品に贈られます。
賞金50万円、副賞:トロフィー

・部門賞(企画部門・技術部門・サウンド部門・2Dグラフィック部門・3Dグラフィック部門)各部門において、優れていた作品に贈られます。
賞金各10万円、副賞:トロフィー

その他、特別賞、ゲスト賞、ユーザー賞など沢山の受賞形態を用意しています。
詳しくは公式サイトの応募要項にてご確認ください。
 https://game.creators-guild.com/gck2021-terms/
【ゲームクリエイター熱血道場とは】
毎週金曜日21:00からYouTubeで配信する「ゲームクリエイター甲子園2021」のサポート番組です。

毎回各専門分野に精通している豪華ゲストをお呼びし、プチ講座やゲームクリエイター甲子園に応募された作品に対しての講評、月間応援賞・月間話題賞などの様々な情報をお届けする番組です。
 https://www.youtube.com/playlist?list=PLIAYYJ38ZvypgBmfeFnv1leZijUuH0Jh1
【ゲームクリエイターズギルド概要】
ゲームクリエイターを始めとしたゲームに関わる/関わりたい人たちが、プロ・アマチュア/学生・社会人/企業間などあらゆる垣根を越え「学び合い」「語り合い」「教え合う」ゲームクリエイターのための拠点(ギルド)です。 ※現役ゲームクリエイターやゲーム企業を目指す学生が約2000人所属(2021年9月現在)

スキルや知識を学びゲームクリエイターとして成長・活躍し続けたい 同じ業界にいる仲間と市場の動向や技術についてなどの交流したい 日本のゲーム業界・職業自体の価値を上げ今より良い環境を作っていきたい

そんなゲームを愛する人たちの未来に必要な情報や機会を提供します。

【ゲームクリエイターズギルド】
公式サイト:
https://game.creators-guild.com/

【ゲームクリエイターズギルドLINEコミュニティ参加はこちら】
社会人向け:
 https://lin.ee/BhIoOaF
学生向け:
 https://lin.ee/2A5pm0L

【株式会社オルトプラス 会社概要】
会社名   : 株式会社オルトプラス
         東京証券取引所市場第1部上場(証券コード:3672)
代表    : 代表取締役CEO 石井 武
所在地   : 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 39F
設立    : 2010年5月6日
URL    : http://www.altplus.co.jp/