ニュース

完全栄養食のパイオニア BASE FOOD、Apex Legendsの世界最高峰を決める「Apex Legends Global Series: Pro League- APAC North」に協賛

完全栄養食のパイオニアであるベースフード株式会社(代表取締役社長:橋本舜、本社:東京都目黒区)は、
1食で1日に必要な栄養素の1/3がとれる完全栄養食※1「BASE FOOD」で、
eスポーツプレイヤーをはじめとするeスポーツ関係者の健康をサポートしたいという想いから、
Apex Legendsの世界最高峰を決める「Apex Legends Global Series: Pro League- APAC North」にスポンサーとして協賛します

配信元:ベースフード株式会社 (2022/01/21)
長時間プレイする日々が続く中、精神力も体力も消耗するeスポーツプレイヤー・関係者にとって、かんたん且つ効率的に必要な栄養素をとることは必要不可欠です。

ベースフードは、1食で1日に必要な栄養素の1/3がすべてとれる完全栄養食「BASE FOOD」シリーズで、これからもeスポーツを楽しむ方々を健康面から支え、eスポーツ業界全体の発展を応援します。

https://basefood.co.jp

【協賛対象について】
■協賛大会:
 Apex Legends Global Series Year 2: Pro League Split 1 Playoffs – APAC North
 Apex Legends Global Series Year 2:Pro League Split 2 – APAC North

■実施タイトル
 Apex Legends

■開催日程
 2022年1月23日(※Split 2:日程未定)

【Apex Legends Global Seriesとは】
2年目となるAPEXのeスポーツ大会『Apex Legends Global Series』(以下、ALGS)は、「北米」「ヨーロッパ・中東・アフリカ」「南アジア太平洋」「北アジア太平洋」「南米」の5つの地域に分かれて大会が実施されます。

その中の北アジア太平洋(APAC North)枠には日本チーム・韓国チーム・モンゴルチームが参加。賞金総額500万ドル(約5.5億円)を懸けて選りすぐりのプレイヤー達が熱いバトルを繰り広げます。

【完全栄養食「BASE FOOD」とは】
BASE FOODとは、1食で1日に必要な栄養素の1/3がとれる完全栄養食です。
「かんたん・おいしい・からだにいい」をコンセプトとし、全粒粉や大豆、チアシードなど厳選した原材料を使用しながら、栄養バランスとおいしさを、独自の配合と製法により実現。
タンパク質や食物繊維、26種類のビタミン・ミネラルなど1日に必要な33種類の栄養素を1食でとることができます。
糖質は約30%オフ※2、合成着色料・合成保存料不使用なので、ダイエット中やトレーニング中の方、お子様でも安心して食べることができます。

【ベースフード株式会社 について】
「主食をイノベーションし、健康をあたりまえに」をミッションに、完全栄養の主食「BASE FOOD(ベースフード)」の開発・販売を行うフードテック企業です。

「かんたん・おいしい・からだにいい」のすべてをかなえる、あたらしい主食を開発し、食事をたのしみながら、誰もが健康でいられる社会の実現を目指しています。

設立 : 2016年4月5日
代表者 : 代表取締役社長 橋本舜
本社 : 東京都目黒区中目黒 5-25-2
事業内容 : 完全栄養食の開発・製造・販売
企業HP : https://basefood.co.jp

※1 栄養素等表示基準値に基づき、脂質・飽和脂肪酸・n-6系脂肪酸・炭水化物・ナトリウム・熱量を除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む。
※2 日本食品標準成分表2015年版(七訂)より、BASE BREADはロールパンとの比較(同量)、BASE PASTAは中華めん(生)との比較(同量)、BASE Cookiesはソフトビスケットとの比較(同量)。