ニュース

全国社会福祉法人経営者協議会:社会福祉の第一線で活躍する若手職員を表彰する「社会福祉ヒーローズ」賞の受賞者7人を決定

全国社会福祉法人経営者協議会(以下、全国経営協/東京・千代田)は、
社会福祉の第一線で活躍する若手職員を表彰する
「社会福祉ヒーローズ」賞の受賞者7人を決定しました

配信元:全国社会福祉法人経営者協議会 (2022/01/27)
◇ 新たな福祉創りに挑戦する若手を表彰 「社会福祉ヒーローズ」の受賞者決定
◇ 7都府県(秋田・埼玉・東京・神奈川・富山・山梨・大阪)の7人に授与
◇ 日本一を決める全国大会、3/15にオンライン開催、どなたでも視聴可能
◇ 現場で活躍する20~30代が、学生らに“福祉の魅力”伝える場に

“創意工夫を凝らした新たな福祉”を実践する、7都府県(秋田・埼玉・東京・神奈川・富山・山梨・大阪)の7人に、本賞を授与します。
受賞者の平均年齢は32歳(2022.1.27時点)です。

受賞者はそれぞれ、
<コロナ禍でeスポーツやクラウドファンディング、YouTubeの活用>、また<地元のJリーグチームと協働した、高齢者の夢を叶えるプロジェクト>などに挑戦しており、これまでの福祉業界の常識にとらわれない活躍を評価しました。

【“日本一の福祉人”を決める全国大会を開催】
ゲストに神尾楓珠さんが登場!

ファイナリスト7人は、プレゼンで“日本一の福祉人”を決める全国大会「社会福祉HERO’S TOKYO 2021」に進みます。

同大会は、2022年3月15日(火)にオンラインで開催します。
当日、受賞者は、全国各地から生中継で参加。
地域での活動や仕事(介護・保育・障がい者支援等)への思いを事前収録したプレゼン動画で披露します。

大学生や専門学生らにも広く視聴を呼びかけ、未来の日本社会を支える学生に、福祉の魅力を伝えたい考えです。

審査方法は、学生らオンライン視聴者と有識者の投票形式で行い、最多得票者に最優秀賞「ベストヒーロー賞」を授与します。

イベントには、若者からも人気の俳優、
神尾楓珠(ふうじゅ)さんがスペシャルゲストとして参加します。
【秋田県秋田市 北杜 作業療法士 若狭利伸(31歳)】
<障がい者のリハビリに「eスポーツ」活用!
コロナ禍でも家族や他施設との交流に>

若狭は、勤務する障がい者支援施設「ほくと」で、入居している利用者のリハビリに、ゲーム対戦競技「eスポーツ」を2020年1月から活用しています。

自身もゲーム好きである若狭は、脳性マヒや脊髄損傷の方らが、格闘やリズム、パズルのコンピューターゲームを楽しみながら“頭と体のリハビリ”ができるプログラムを実施。

利用者対抗の大会を開催するほか、他施設との交流を目的としたオンライン対戦も行っています。

コロナ禍で面会制限がある今では、YouTubeを活用した生配信で、家族からチャットで声援を送ってもらうことも。
2021年1月には、利用者がeスポーツの全国大会にも初出場しました。

施設のデイサービスといえば、カラオケや料理が定番。
若狭はそんな業界の常識を打ち破り、eスポーツを新しいリハビリとして確立することを目指します。

「障がいの有無・年齢・居住地関係なく全国の人との交流ができるeスポーツは、障がい者のQOL(生活の質)を上げる画期的なツール。
導入のノウハウを県内外の他施設や教育機関、地域コミュニティに普及したい」。若狭の挑戦は続きます。