ニュース

eスポーツを極めたい障がい者のためのグループホームが東京都江戸川区に誕生!

ペット共生型障がい者グループホーム[わおん][にゃおん]を展開する
株式会社アニスピホールディングス(東京都千代田区、代表取締役:藤田英明)は、
eスポーツを取り入れた障がい者グループホーム[e-sportsの館@北小岩]をオープン

配信元:株式会社アニスピホールディングス (2021/02/17)

「e-sportsの館@北小岩」は、
ペット共生型障がい者グループホーム[わおん]が直営事業所として東京都江戸川区にオープンしたグループホームです。

このグループホームはeスポーツ好きの障がい者を対象としており、
eスポーツ日本一のアスリートを輩出することを目標にしています。
全世界的に注目を集めるeスポーツを通じて、
障がい者は障害という個性を持った尊い一個人であることを知ってもらうことが、
このグループホームがオープンした理由です。

また、町内会共催で大会を開催することにより、
近隣住民や子供たちともコミュニケーションを活性化、地域ネットワークの構築・拡充を図ります。

<事業所情報>
事業所名:e-sportsの館@北小岩
住所:東京都江戸川区北小岩(京成小岩駅より徒歩9分)
定員:男性7名
特徴:2階建ての新築物件です
光の多く入る個室と広々とした共有スペースを完備しています

【株式会社アニスピホールディングスについて】
株式会社アニスピホールディングスは 2016年に設立、
「人間福祉と動物福祉の追求」を企業理念とし、
社会問題を事業で解決する「ISSUE DRIVEN COMPANY(イシュードリブンカンパニー)」として、
「障がい者グループホームの不足」、「空き家問題」、「ペット殺処分問題」の解決に
ホールディングス一丸となって取り組んでいます。

人間福祉と動物福祉を中心とした事業を展開、
ペット共生型障がい者グループホーム[わおん][にゃおん]事業、
運動療法メインの障がい者生活介護[ワーカウト]事業、
100%動物看護師によるペットシッターサービス[ケアペッツ]事業と老犬福祉のための老犬ホーム[Doggy’s Home]事業、
それぞれの事業に関連する様々な用品の企画・開発・販売[ふくすけ]事業、
厚生労働省発表Q&A ~障害福祉事業者専用~ サイト運営、
サービス管理責任者職能団体として質の向上を支援する一般社団法人サービス管理責任者協会の事務局を展開しています。

また、障がい領域の運営管理・請求システム[しょ~あっぷ]の開発・販売をしている
株式会社キュワンシステム、空き家物件を始めとする物件提供・土地活用を提案する株式会社空き家活用研究所、
マイノリティのためのお役立ち情報&コミュニティを提供する株式会社アイデアル、
障がい・保育・看護・介護に特化した人材サービスを提供するスターメッド株式会社を子会社および関連会社に持ち、
全方位のトータルサポートを提供しています。

<会社概要>
会社名:株式会社アニスピホールディングス
所在地:東京都千代田区九段南3-1-1 久保寺ビル3階
代表者:藤田 英明