ニュース

C2Xブロックチェーンシステム導入を発表:サマナーズウォー:ロストセンチュリア

スマートフォン向けモバイルゲームをサービスしている株式会社Com2uS Japanは、
iOS/Androidで好評配信中の『サマナーズウォー:ロストセンチュリア』にて、
C2Xブロックチェーンシステムの導入を発表したことをお知らせします

配信元:Com2uS Japan (2022/02/10)
・『サマナーズウォー:ロストセンチュリア』、上半期中にブロックチェーンシステムを導入予定

・ブロックチェーン導入で高度化した戦略コンテンツも追加。既存コンテンツの価値を保ちつつ、ゲーム性向上

・ゲームで得た成果をユーザーが保有できるDeFi(分散型金融)とWeb3.0を基盤とするゲーム環境の構築

『ロストセンチュリア』は、『サマナーズウォー』シリーズのモバイルゲームで、様々なモンスターでデッキを作り上げ、激しい攻防を繰り広げるリアルタイム戦略対戦ゲームです。

モンスター召喚や成長はもちろん、スキルやカウンターなどテクニックを駆使する楽しさを究めたリアルタイムバトルと予測不可能な逆転を起こすカウンターシステム、多彩なPvP及びPvEモードなど、戦略バトルの快感と没入感を兼ね備えております。

今回、2022年上半期中に『ロストセンチュリア』にブロックチェーン経済システムを導入し、より高度化した戦略コンテンツを追加する計画です。

ユーザーが成長させてきた既存のコンテンツの価値を保ちながら、ゲームを通して新しい資産の獲得やブロックチェーンシステムの体験が可能になる予定です。

さらに、世界中のユーザーがゲームで創出した成果を保有できるDeFi(分散型金融)と Web3.0を基盤とする経済環境の提供を図るとともに、ゲーム性を高めた「グローバルブロックチェーンゲーム」への変化を準備しております。

Com2uSグループは、グローバルブロックチェーン市場への進出に向けて、C2Xプラットフォームを通して、様々なブロックチェーンゲームの開発およびサービスに力を入れています。

今回の『ロストセンチュリア』と世界観を共有する『サマナーズウォー:クロニクル』のほか、『巨商M』、『ワールド・オブ・ゼノニア』、『DK Mobile』などMMORPGから、『ゴルフスター』、『釣りオン!』、『ベースボールスーパースターズ』などのスポーツゲームなど、10タイトル以上がC2Xブロックチェーンゲームとしてのリリースを予定しております。
(※:ゲームタイトルは全て仮)

□『サマナーズウォー:ロストセンチュリア』公式サイト
https://summonerswar.com/lostcenturia?r=p6
□『サマナーズウォー:ロストセンチュリア』公式Twitter
https://twitter.com/lostcenturiajp
□『サマナーズウォー:ロストセンチュリア』公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCc4X_BZnoM27tVrDINCE14w

【注意事項】
※Apple、Apple ロゴ、iPhone、およびiPod touch は米国その他の国で登録された Apple Inc. の商標です。App StoreはApple Inc. のサービスマークです。
※Google Play および Google Play ロゴは、Google LLCの商標です。