イベント・大会情報

2022年2月22日墨田区オレンジデイサービスでデイサービスとしては日本で初めてのシルバーeスポーツ大会開催

配信元:一般社団法人スポーツシンギュラリティー研究所 (2022/02/18)
墨田区にあるオレンジデイサービス(墨田区墨田1-4-25、株式会社foryou運営)で。
デイサービスとしては日本で初めてのシルバーeスポーツ大会が開催されます。
今回は施設単体ですが、ゆくゆくは施設同志をネットでつないだ、福祉施設同志の交流が開かれるようにしていきたいと考えております。
senkenの大相撲アプリとニューロトラッカーでの対戦を予定しています。
当会は浜田山脳トレサロンと一緒に協賛企業になりました。
協賛金で実質施設側の負担金はありません。
このシステムを全国にひろめて福祉施設でのシルバーeスポーツ大会を開催していきます。
デイサービスではもともとこのような大画面テレビを置いているので大会の用意も簡単にできます。
デイサービスでシルバーeスポーツ大会を行うことで、新しいレクリエーションとしてeスポーツという分野ができてくると思います。
そしてネットでつなげば北海道の方と沖縄の方が対戦ということも夢ではありません。
このように当会は先駆けとして福祉施設でのeスポーツ大会を開催し、これを広めていく活動を行ってまいります。

元気老人の介護予防、フレイル予防としてeスポーツをまずはひろめていきたいと思います。
それは当会がプロデュースした浜田山Shootersのようなシルバーeスポーツチームを作っていくことです。
かれらはvalorantやapexなどの人気のタイトルをeスポーツコーチから60の手習いでゲームを習っています。
一緒にニューロトラッカーも行うので認知機能の改善は確実にあります。

ニューロトラッカーの体験をしたeスポーツ選手の感想
①とても刺激的でゲームの前にやるとスコアが上がるような気がします。
②とてもむずい!(難しいということですね)しかし誰のレベルにも合わせられるので高齢者にも合わせられます。
③数回を行った選手はすでにゲームスコアが上がったとたとえばシューティングのタイミングが分かるようになった。

大会開催後はビデオ付きで報告します。