ニュース

ゲームファンが選んだ2021年のベストゲームを表彰 ~ファミ通・電撃ゲームアワード2021~

株式会社KADOKAWA Game Linkage(本社:東京都文京区、代表取締役社長:豊島秀介)は、
ゲームファンの投票により2021年のベストゲームを選ぶ「ファミ通・電撃ゲームアワード2021」を実施し、
このたび大賞“Game of the Year”をはじめとする16部門のノミネートを決定しました

これらノミネートの中から各部門の最優秀賞を選出し、2022年3月12日(土)に発表・授賞式を生配信します

司会は、マヂカルラブリー、青木瑠璃子!

配信元:株式会社KADOKAWA (2022/03/02)
「ファミ通・電撃ゲームアワード2021」は、ゲームメディア“ファミ通”と“ゲームの電撃”がタッグを組み発足した国内最大級のユーザー投票型ゲームアワードです。
ゲームファンから厚く支持され、ゲーム業界を大いに盛り上げた優れたゲーム・人物・ゲームメーカーなどを、投票によって選びます。

昨年末から約1ヶ月にわたって投票を募り、3月12日(土)、YouTube Live、ニコニコ生放送、Twitter Liveにて発表・授賞式を生配信します。
司会は、ゲーム好きとしても知られるお笑いコンビ・マヂカルラブリーさんと人気声優・青木瑠璃子さんが務めます。

また、結果発表に先駆け、“Game of the Year”をはじめとする投票対象16部門のノミネートを決定しました。
番組では各部門の最優秀賞のほか、“ファミ通”および“ゲームの電撃”が2021年のゲーム業界・市場の盛り上がりに大きく貢献したコンテンツを選出・表彰する“ファミ通・電撃特別賞”の投票結果も発表します。

【「ファミ通・電撃ゲームアワード2021」投票対象16部門ノミネート一覧】
☆★ Game of the Year ★☆
ウマ娘 プリティーダービー/サイゲームス
テイルズ オブ アライズ/バンダイナムコエンターテインメント
バイオハザード ヴィレッジ/カプコン
モンスターハンターライズ/カプコン
LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶/セガ

◆ MVC ~Most Valuable Creator~ ◆
カプコン『バイオハザード ヴィレッジ』開発チーム
サイゲームス『ウマ娘 プリティーダービー』開発チーム
桜井政博
セガ・龍が如くスタジオ
吉田直樹

◆ シナリオ部門 ◆
テイルズ オブ アライズ/バンダイナムコエンターテインメント
バディミッション BOND/任天堂
LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶/セガ

◆ グラフィック部門 ◆
ウマ娘 プリティーダービー/サイゲームス
テイルズ オブ アライズ/バンダイナムコエンターテインメント
バイオハザード ヴィレッジ/カプコン

◆ ミュージック部門 ◆
ウマ娘 プリティーダービー/サイゲームス
NieR Replicant ver.1.22474487139…/スクウェア・エニックス
モンスターハンターライズ/カプコン

◆ アクター部門 ◆
木村拓哉(八神隆之)/LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶
ダイスケ・ツジ(境井仁)/Ghost of Tsushima Director’s Cut
マギー・ロバートソン(ドミトレスク)/バイオハザード ヴィレッジ

◆ ボイスアクター部門 ◆
上田瞳(ゴールドシップ)/ウマ娘 プリティーダービー
下地紫野(シオン)/テイルズ オブ アライズ
浪川大輔(チェズレイ)/バディミッション BOND

◆ キャラクター部門 ◆
アルフェン/テイルズ オブ アライズ
イーサン・ウィンターズ/バイオハザード ヴィレッジ
ゴールドシップ/ウマ娘 プリティーダービー

◆ オンラインゲーム部門 ◆
Apex Legends/エレクトロニック・アーツ
原神/運営:COGNOSPHERE
ファイナルファンタジーXIV: 暁月のフィナーレ/スクウェア・エニックス

◆ アクション部門 ◆
HADES/SUPERGIANT GAMES
モンスターハンターライズ/カプコン
Returnal(リターナル)/ソニー・インタラクティブエンタテインメント

◆ アクションアドベンチャー部門 ◆
バイオハザード ヴィレッジ/カプコン
メトロイド ドレッド/任天堂
LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶/セガ

◆ アドベンチャー部門 ◆
ジャックジャンヌ/ブロッコリー
月姫 -A piece of blue glass moon-/アニプレックス
バディミッション BOND/任天堂

◆ RPG部門 ◆
英雄伝説 黎の軌跡/日本ファルコム
真・女神転生Ⅴ/アトラス
テイルズ オブ アライズ/バンダイナムコエンターテインメント

◆ インディーゲーム部門 ◆
Eastward(イーストワード)/Chucklefish
ENDER LILIES: Quietus of the Knights/Binary Haze Interactive
HADES/SUPERGIANT GAMES

◆ ルーキー部門 ◆
ウマ娘 プリティーダービー/サイゲームス
SCARLET NEXUS(スカーレットネクサス)/バンダイナムコエンターテインメント
バディミッション BOND/任天堂

◆ eスポーツゲーム部門 ◆
Apex Legends/エレクトロニック・アーツ
ストリートファイターⅤ チャンピオンエディション/カプコン
VALORANT/ライアットゲームズ

※50音順、敬称略

【「ファミ通・電撃ゲームアワード2021」発表・授賞式概要】
配信日時:
2022年3月12日(土) 20:30~21:55 ※予定

配信プラットフォーム:
YouTube Live、ニコニコ生放送、Twitter Live

司会:
マヂカルラブリー、青木瑠璃子

※敬称略
※「ファミ通・電撃ゲームアワード2021」番組全体の放送時間は18:00~22:00(予定)となりますが、発表・授賞式以外の詳細は後日発表します。
※やむを得ない事情により予告なく配信日時、配信内容、出演者が変更になる場合がございます。

【「ファミ通・電撃ゲームアワード2021」開催概要】
◇主催・企画・運営:
ファミ通・電撃ゲームアワード2021実行委員会

◇目的:
2021年においてユーザーから厚く支持され、かつゲーム業界の発展に多大な貢献をしたと認められる優れたゲーム・人物・ゲームメーカー等を、ファン投票により選ぶことを目的とする。

◇投票期間:
2021年12月24日(金)~2022年1月23日(日) ※投票終了

◇投票対象:
家庭用ゲーム機・スマートフォン・PCなどハードの種類は問わず、2021年1月1日~2021年12月31日に発売・配信されたゲーム、または2021年の時点でオンラインサービス中のゲーム。

◇投票・選考方法:
投票期間中、「ファミ通・電撃ゲームアワード2021」特設サイトで投票を受付。投票結果をもとに、ファミ通・電撃ゲームアワード2021実行委員会が選定。

◇投票部門:
・Game of the Year
 ゲームの世界観や斬新さ、奥の深さ、ユーザーを引きつける魅力など、総合的にもっとも優れている作品に贈る賞
・MVC~Most Valuable Creator
 ゲーム業界においてもっとも活躍し、影響を与え、輝いていたクリエイターや制作スタジオに贈る賞
・シナリオ部門
 優れたシナリオでゲームファンを魅了したゲームに贈る賞
・グラフィック部門
 優れたグラフィックでゲームファンを魅了したゲームに贈る賞
・ミュージック部門
 優れたゲーム音楽でゲームファンを魅了したゲームに贈る賞
・アクター部門
 ゲームキャラクターのモデルになったアクターの中で、とくにゲームファンを魅了し印象に残ったアクターに贈る賞
・ボイスアクター部門
 ゲームキャラクターのボイスアクター(声優/俳優)のなかで、とくにゲームファンを魅了し印象に残ったボイスアクターに贈る賞
・キャラクター部門
 とくにゲームファンを魅了し最も活躍したゲームキャラクターに贈る賞
・オンラインゲーム部門
 オンラインゲーム(オンライン要素のあるゲームも含む)や、2020年以前に発売もしくは配信されアップデート開発が続いているゲームタイトルのなかで、ゲームファンがとくに支持したゲームに贈る賞
・アクション部門
 とくにゲームファンを魅了し印象に残ったアクションゲーム(FPS、TPSも含む)に贈る賞
・アクションアドベンチャー部門
 とくにゲームファンを魅了し印象に残ったアクションアドベンチャーゲームに贈る賞
・アドベンチャー部門
 とくにゲームファンを魅了し印象に残ったアドベンチャーゲームに贈る賞
・RPG部門
 とくにゲームファンを魅了し印象に残ったRPG(シミュレーションRPGも含む)に贈る賞
・インディーゲーム部門
 とくにゲームファンを魅了し印象に残ったインディーゲーム(基準のひとつとしては、小規模開発、低価格ゲーム)に贈る賞
・ルーキー部門
 とくにゲームファンを魅了し印象に残ったルーキーゲームタイトル(シリーズではなく、初めて発売・配信されたオリジナルゲーム)に贈る賞
・eスポーツゲーム部門
 eスポーツ大会を行っており、2021年以前に発売もしくは配信されアップデート開発が続いているゲームの中で、ゲームファンがとくに支持した作品に贈る賞

【KADOKAWA Game Linkageについて】
株式会社KADOKAWA Game Linkage(代表取締役社長:豊島 秀介)は、株式会社KADOKAWAの100%子会社です。
『ファミ通』『ゲームの電撃』ブランドをはじめとする情報誌の出版、Webサービス運営、動画配信といったゲームメディア事業を展開しています。
そのほか、グッズ制作やイベント企画・運営、eスポーツマネジメントなど、ゲームにまつわるあらゆる分野で新しい価値の創出に挑戦。
ゲームとユーザーの熱量を高め、ゲームの面白さや楽しさをさらに広げてまいります。
公式サイト: https://kadokawagamelinkage.jp