ニュース

日本最大規模のesportsパーク RED゜TOKYO TOWER:港区立小・中学校生を2日間限定で招待し「未来のレーシング体験」や「はじめてのesports講座」などを実施!

東京タワーを拠点に、esports/エンタメの拡張事業を展開する東京eスポーツゲート株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:原 康雄 以下、TEG)は、
東京タワーフットタウン内に、日本最大規模のesportsパーク『RED゜TOKYO TOWER(レッド トーキョータワー)』を、
2022年4月20日(水)にグランドオープンいたします

それに先立ち、港区立の小・中学校に在籍する生徒(※1)と、その保護者を
2022年4月2日(土)~3日(日)の2日間限定で招待し、5階フロア「ULTIMATE ZONE」をお披露目いたしました

配信元:東京eスポーツゲート株式会社 (2022/04/04)
(※1)2022年3月1日時点で、港区立小・中学校の生徒である方

今回の『RED゜EDUCATION PROGRAM』 では、子供たちがさまざまなルールや環境の中で、他者と積極的に協力することや、課題と向き合って解決策をみずから導き出す「考える力」を養うことを目的としています。

また、TEGが目指すサステナビリティビジョン「エンタメ要素をかけ合わせた新たな教育機会の提供」「esports/エンタメ市場拡大による雇用やキャリアの創出」「ジェンダーや年齢や国籍など属性を超えたesports/エンタメプレイヤーの輩出支援」の実現に向け、今後さらに他区の小中学生に向けて開催したり、修学旅行生が体験できるプログラムとして拡大。
ゲームを楽しみながら学びを得られる機会を、RED°ならではの目線から社会に届けていきます。【「RED゜TOKYO TOWER SKY STADIUM」の最新テクノロジーの世界観を体験しました】
最新テクノロジーの世界観を目の当たりにした参加者は、とても驚いた様子でした。
最先端のXR技術が設備されたスカイスタジアムでは、「見たり」「ステージに立ったり」、迫力のある映像と3Dサウンドとともに体験。
今まで体験したことのない空間に、目を輝かせた参加者の姿が印象的でした。
【「はじめてのesports講座」をプロゲーマーと楽しみました!】
巨大なスクリーンと最新かつ高性能なゲーミングPCが32台揃うRED゜ARENA(レッド アリーナ)SUPPORTED BY NETGEARでは、「はじめてのesports講座」を実施。
一人一台のPCを使用し、国内外で人気のゲームで仲間と協力して料理をつくるクッキングアクションゲーム「オーバークック2」を、ゲームストリーマーである天音 利梛(あまね りな)さんとゲームYouTuberの太神 陽(おおが ひなた)さんと一緒に楽しみました。
効率よくゲームの課題を解決できるよう、親子や友達同士で声を掛け合い協力しながらプレイしました。
【最先端のレーシングシミュレーターを目の前にして「超かっこいい!早く乗りたい!!」といった声も】
リアルなレーシング体験を楽しめるRED゜E-MOTOR SPORTS AREA(レッド イーモーター)では、最新のテクノロジーを駆使したレーシングシミュレーターをセッティング。
最先端のマシーンに乗った子どもたちはシミュレーターに興奮しながら、実際に運転して遊んだり、友達のレースを応援したり、クルマ好きなお子様はもちろん、参加した多くの人が夢中になっていました。
また、ご家族は子どもが運転している姿を撮影し、思い出として記録に残す方も多く見受けられました。

【YouTuberやメタバースに興味のある方必見!ライブ配信の見学を実施】
RED゜STUDIO(レッド スタジオ)SUPPORTED BY elgatoでは、会場限定のライブ配信を実施。
元プロゲーマーがライブ配信でゲーム実況している様子を、「見たり」「質問したり」「質問されたり」と様々な視点から学ぶことができました。
プロゲーマーのプレイを見た子どもたちは画面にくぎ付けになり、「めっちゃうまい!すごすぎる!!」という驚きの声も上がったほか、うまくプレイするためにはどうしたらいいのかプロゲーマーにその場で質問するなど、会場は盛り上がりをみせました。
YouTuberやVtuberなど、メタバース関連の仕事に興味のある方は、今後是非覗いてみてください!

【デジタルゲームとは異なる緊張感を、「世界のボードゲーム」でマインドスポーツを体験!】
RED゜MIND SPORTS AREA(レッド マインドスポーツエリア)におけるRED゜BODOGE(レッド ボドゲ)では、世界の様々なボードゲームを体験。
色とりどりのコマやカードを手にして、いつも遊んでいるデジタルボードゲームとは違う、ドキドキワクワクの緊張感を味わいました。
また、RED゜ROYALE(レッド ロワイヤル)では、デジタル空間に包まれてマジックショーを体験。
通常はポーカーを楽しむエリアですが、今回はカードゲームをご用意。ご家族やお友達と一緒に頭をフル回転させました。
【RED゜について】
「アソビの、新境地へ。」をスローガンとして、esports/エンタメをはじめとした多彩なカルチャーに日本ならではの技術と感性をかけ合わせ、“NEXT JAPAN”コンテンツとして世界に発信。

東京タワー内の施設展開を軸に国内各所で施設開発やイベントを推進し、さらにはデジタル上でのトークンエコノミーの構築などを通じて、esportsを軸としたエンタメ領域における“RED°経済圏”を創出していきます。

公式サイト:https://red-brand.jp/
RED゜TOKEN公式サイト: ※4月中旬公開

【RED°TOKYO TOWERについて】
「RED°」ブランドのメインプラットフォームとして、TOKYO/JAPANのアイコンである東京タワー内に日本最大規模となるesportsパークを2022年4月に開業。

最新のゲームタイトルをプレイしたり、世界最先端のXR技術を搭載したスタジアムで大会やイベントを楽しんだりと、あらゆる場面で遊びを詰めこんだ「異次元のエンタメ体験」を提供する空間を追求。

esportsが国民的カルチャーへと進化する、その最前線の舞台となることを目指しています。

公式サイト:https://tokyotower.red-brand.jp/

【東京eスポーツゲート株式会社について】
「世界が日本に熱狂する、 RED°経済圏の作り手に」をミッションとして、日本の誇る多様な文化をエンターテインメントに昇華し、世界中へ届けていく「文化創造カンパニー」を目指しています。
TOKYO/JAPANのアイコンである東京タワーを拠点に、オフラインの施設開発やデジタルプラットフォームの構築を、「RED°」ブランドのもと推進。
日本と世界、発見と熱狂をクロスオーバーさせながら、ライフスタイルを拡張するような多様な体験を描く”GATE”となる、その想いを社名に込め設立いたしました。

【会社概要】
会社名:東京eスポーツゲート株式会社(TOKYO ESPORTS GATE, INC.)
代表取締役社長:原 康雄
所在地:東京都港区芝公園4-2-8 日本電波塔ビルディング4階
設立日:2020年12月8日
資本金:4億3950万円(資本準備金含む)
事業内容:リアル事業、デジタル事業、興行事業、コンサルティング事業
公式サイト:https://tokyo-esports-gate.co.jp/