ニュース

eスポーツでテレワーク下でも社員コミュニケーションを増やす!トレンド・プロがオンラインゲームを用いた社員交流イベントを実施

約2000社、10,000件の広告マンガ制作の実績を誇る株式会社トレンド・プロ(本社:東京都港区、代表取締役社長:岡崎寛之)は、
テレワーク下でも社員同士の交流を増やせるよう、オンラインゲームを用いた社員交流イベントを開始いたしました

配信元:株式会社トレンド・プロ (2022/04/28)
【背景】
トレンド・プロでは2020年4月よりテレワークの体制を取っていますが、テレワーク下では社員同士の業務以外での雑談やコミュニケーションの機会が減っていたことが課題となっていました。
しかし、感染症対策を取るためには、大人数での食事会やオフラインで集まって行うイベントは行いづらいのが現状です。
そこで、オンライン上で繋がり、コミュニケーションもとれるゲームを用いたイベントを今回企画しました。

昨今、eスポーツが急速に隆盛する中、企業がどういった形でeスポーツを活用していくかが注目されています。
あくまでもプロスポーツの一つとしてeスポーツはありますが、別の側面から考えると、社内外の交流や“気づき”を得る機会になると考え、まずはテレワーク下の社内におけるコミュニケーションの活発化という趣旨のもと、今回のイベントを実施しました。

【イベント内容】
・目的
テレワーク下で社員同士のコミュニケーションを増やす。
普段業務で関わらないメンバー同士のコミュニケーションを増やす。
通常業務時の立場を忘れ、お互いの人間性や考え方を知る機会をつくる。

・実施内容
月1回、終業後に参加を希望するメンバーで対象のゲームをプレイ。1~2時間程度の実施で、途中参加・途中退出可。
PC、スマートフォンどちらでも遊べるゲームを対象としており、会話やチャットはゲームに特化したSNSを用いる。

【参加者の声】
・普段ほとんど話さない人と部署関係なく話せたり仕事以外の様子を見るのは新鮮でした。
・「遊ぶ」ことから得られる信頼関係もありそうな予感がした。
・ゲーム実況のような感覚で、プレイをしているところを見てるだけでも楽しめた。
・テレワークでなかなか仕事以外の話しができないが、イベントを通じて話しやすくなりそう。

【株式会社トレンド・プロについて】
マンガのトータルプロデュース企業を目指すトレンド・プロは「マンガコンテンツで感情と行動を変える」を企業理念に、1988 年、“広告マンガ” 事業を 日本で初めて立ち上げた企業。
広告・採用・社内マニュアル・ビジネス書籍などのマンガ制作を幅広く手掛け、これまでの制作実績は、約 2,000 社 10,000 件にのぼり、日本一の制作実績を誇ります。
Web:http://www.ad-manga.com/