ニュース

プロパティエージェント出資:日本最大規模のesportsパーク『RED゜TOKYO TOWER』2022年4月20日(水)グランドオープン

『デジタル』と『不動産』で価値を創造する企業、プロパティエージェント株式会社 (本社:東京都新宿区、代表取締役社長:中西 聖)の出資先である東京eスポーツゲート株式会社 が運営する日本最大規模のesportsパーク、『RED゜TOKYO TOWER(レッド トーキョータワー)』が
2022年4月20日(水)にグランドオープンいたしましたのでお知らせいたします

配信元:プロパティエージェント株式会社 (2022/04/22)
【『RED゜TOKYO TOWER(レッド トーキョータワー)』概要】
『RED゜TOKYO TOWER』は、“GAME CHANGE”を施設コンセプトに掲げ、最新のゲームタイトルをプレイしたり、世界最先端のXR技術を搭載したスタジアムで大会やイベントを楽しんだり、あらゆる場面で遊びを詰めこんだ「異次元のエンタメ体験」を楽しめる空間を追求。日本のエンタメシーンを広げ、ライフスタイルまでも動かしていく、新しい日本のアソビの拠点を目指しています。

『RED゜TOKYO TOWER』公式HP:
 https://tokyotower.red-brand.jp/

【出資背景】
当社グループでは、住まい (Condominium)・会社 (Company)・街 (City) の3つのCのDXを実現していくことを目指しており、その一つとして、当社子会社DXYZ株式会社において、顔認証サービス『FreeiD』を展開しております。

一方、東京eスポーツゲートは、TOKYO/JAPANのアイコンである東京タワーの商業エリア約5,600㎡におよぶ広大な延床面積を活用し、東京タワー至近の近隣施設とも連携した一大esportsスタジアムを開発・運営しております。
当該スタジアムでは、オフラインでのesports体験だけではなく、オンラインでのデジタル・メディアを連携したesportsの発信拠点とすることで、ここから日本全国を盛り上げるesports体験を届けていく計画をしております。

FreeiDを用いて、このスタジアム内の本人認証を顔認証で可能にするのみならず、今後FreeiDユーザーに東京eスポーツゲートと連携した新たなサービスを提供することにより、ユーザーに新たなUX(ユーザーエクスペリエンス)をご提供するとともに、東京eスポーツゲートの施設利用者の増加も図ることができるため、双方にシナジー効果の発揮が期待されることから出資を行っております。
【会社概要】
会社名:プロパティエージェント株式会社
代表者:代表取締役社長 中西 聖
所在地:〒163-1341東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー41階
設立:2004年2月6日
上場市場:東京証券取引所プライム市場
資本金:6億1,589万円
事業内容:DX不動産事業
-不動産クラウドファンディング事業
-不動産開発販売事業
-プロパティマネジメント事業(賃貸管理サービス、建物管理サービス)
DX推進事業
-顔認証プラットフォーム事業
-システム受託開発事業
-クラウドインテグレーション事業
URL:http://www.propertyagent.co.jp/