ニュース

メタバース教育スタートアップのゲシピ:HAL東京の「HAL eスポーツラボ」にコーチングレッスン提供を開始

eスポーツを活かしたメタバース教育事業を展開しているゲシピ株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役:真鍋 拓也)は、
IT・デジタルコンテンツに関する専門学校「HAL東京」(東京都新宿区)に新たにできたeスポーツ専用施設「HAL eスポーツラボ」にて、
同学生向けのコーチングレッスンを提供いたします

配信元:ゲシピ株式会社 (2022/04/28)
【HAL eスポーツラボとは】
HALではこれまで数多くの大会を企業とともにeスポーツ大会を実施。
またeスポーツのトッププロデューサーから業界動向を学ぶ特別講義も実施するなど、eスポーツを通じてゲーム、エンタテインメント業界で活躍する人材を育成してきました。

新たな取組みの1つとしてeスポーツ総合商社であるウェルプレイド・ライゼスト監修のもと、HAL東京 総合校舎コクーンタワー内にeスポーツ専用施設を設置。
ここを活動拠点として、HALの学生チームも誕生しました。

HAL eスポーツラボには、最新のゲーミング環境を整え、5vs5の対戦ができる10台の選手用以外にも、コーチング用端末も設置してあります。

コーチには元VALORANTプロeスポーツ選手であり、日本初のeスポーツレッスンプロである じょるの氏を迎え、各種大会に参戦予定。

HAL E-SPORTS PROJECT
 https://www.hal.ac.jp/tokyo/esports
【ゲシピによるコーチング提供】
ゲシピ株式会社では、日本初のeスポーツ専門トレーニング施設「eスポーツジム」(東京都北区)やeスポーツクラブ活動支援サービス「eブカツ」(https://ebukatsu.gg/)など、eスポーツの裾野を広げるためのアマチュアプレイヤー向けサービスを展開してきました。
2021年には元eスポーツプロ選手である「じょるの氏」と日本初のeスポーツ専門レッスンプロ契約を締結。eスポーツジムを中心にコーチングレッスンによるeスポーツの普及に努めてまいりました。

今回ゲシピはHAL東京のeスポーツプロジェクトに協力し、「HAL eスポーツラボ」での学生向けコーチングレッスンを提供いたします。
eスポーツタイトルは国内外で高い人気を誇るシューティングゲーム「VALORANT(ヴァロラント)」。
今年度より大会参加を目指して指導をしていきます。

【じょるのコーチ 経歴】
日本初のeスポーツ専門のレッスンプロ。ゲシピ株式会社所属。
主にeスポーツジム(東京都北区)で指導。小学生から60代まで200名以上の対面指導実績を誇る。
2020年、VALORANT(ヴァロラント)プロeスポーツ選手として Led Gaming に所属して活動を開始。
同年 VALORANT JCG tournament にて優勝するなど輝かしい戦績をあげる。
同年にコーチ業も開始。2021年、プロeスポーツ選手を引退し後進の選手育成のためコーチ業に専念。同年ゲシピ株式会社とレッスンプロ契約締結。
【指導タイトル】
VALORANT、レインボーシックス シージ、アイデンティティV/第五人格

【ゲシピについて】
会社名:ゲシピ株式会社
所在地:東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフト秋葉原ビル12階
設立:2018年1月
代表者:代表取締役 真鍋 拓也
資本金:1億1,532万1,600円 (資本準備金含む)
事業内容:メタバース教育事業
コーポレートサイト:https://gecipe.co.jp/

【ゲシピの提供サービスについて】
– eスポーツ英会話®︎ 公式サイト
 https://gecipe.jp/esports-english

– eスポーツ英会話®︎ twitter
 https://twitter.com/esports_english

– eスポーツジム
 https://esportsgym.tokyo/

-eスポーツジム twitter
 https://twitter.com/esportsgymTOKYO

– eスポーツクラブ活動支援サービス「eブカツ」
 https://ebukatsu.gg/