ニュース

ダイバーシティ&インクルージョンを推進する株式会社マケレボ:コミュファeSports Stadium NAGOYAとスポンサー契約を締結

企業の営業マーケティングを支援するコンタクトセンターを運営する株式会社ダイレクトマーケティングミックス(代表執行役社長CEO :小林祐樹、本社:大阪市)の子会社、
株式会社マケレボ(代表取締役社長:髙嶋 厚志 本社:大阪市)は、
コミュファ eSports Stadium NAGOYA を運営するctc(中部テレコミュニケーション株式会社、代表取締役社長:宮倉 康彰、本社:名古屋市中区)と
スポンサー契約を締結いたしました

配信元:株式会社ダイレクトマーケティングミックス (2022/05/09)
今回の契約を通じて、誰もが活躍できる社会の実現を目指し、地域活性化に貢献するとともに、従業員一人一人が、やりがいをもって楽しく長期にわたり勤務できる環境整備に取り組んでまいります。

当社では、デジタルとアナログを融合させることで人に優しく、誰もが活躍できる社会の実現を目指して、従業員満足度の向上とともに地域活性化への貢献をミッションとして取り組んできました。

コミュファeSportsStadiumNAGOYAへの協賛を通じて、eスポーツならびにプレイヤーのみなさまの活動を応援し、共に活動することで地域を盛り上げてまいります。

【コミュファeSports Stadium NAGOYAについて】
ctc(中部テレコミュニケーション株式会社)が運営する、中部地域初の常設eスポーツ施設です。
トレンド発信地である名古屋パルコ東館7Fにあり、「コミュファ光」10Gサービスを駆使したハイスペックな通信環境が自慢のスタジアムです。
幅広い世代が自由な感性で楽しめる場として、多彩なコミュニティと文化の交流点となることを目指しています。
【SDGs×eスポーツ】
当社ではSDGsの目標達成に向け、事業活動を通じて様々な取り組みを行っております。
全従業員で毎月のテーマに沿って身近な課題にチャレンジする「マケレボSDGsチャレンジプロジェクト」のほか、ダイレクトマーケティングミックスグループ全体では、SDGsの17の目標のうち8つの目標において、一般社団法人 日本SDGs協会から「SDGs事業認定」を取得しております。

eスポーツは年齢、性別、地域、国籍、障がいなど、人々があらゆる違いを超えて参加できるダイバーシティ&インクルーシブなスポーツです。

中部地域初のeスポーツ施設であるコミュファeSports Stadium NAGOYAは、あらゆる人が活躍でき、その架け橋となる場所としてSDGsの目標を含む様々な取り組みを行っております。
当社はその活動を支援し、共に取り組みを進めてまいります。

<eSports Stadium NAGOYAで取り組んでいるSDGsの目標>
【概要】
名称  :中部テレコミュニケーション株式会社
代表者 :代表取締役社長 宮倉 康彰
本社  :名古屋市中区錦1丁目10番1号
施設名称:コミュファ eSports Stadium NAGOYA
所在地 :〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-29-1 名古屋パルコ東館 7F
URL  :https://www.esports-stadium758.jp/

【マケレボ 会社概要】
名称  :株式会社マケレボ
代表者 :代表取締役 髙嶋 厚志
本社  :大阪市浪速区湊町1丁目4-38 近鉄新難波ビル2階
URL  :https://m-rev.co.jp/

【ダイレクトマーケティングミックス 会社概要】
名称  :株式会社ダイレクトマーケティングミックス
代表者 :代表執行役社長CEO 小林祐樹
本社  :大阪市北区曽根崎新地1-13-22 WeWork御堂筋フロンティア16F
URL  :https://dmix.co.jp/