ニュース

eスポーツプレーヤー×レーサーの岡田衛がライターに!スポーツメディアでコラム連載を開始

eスポーツプレーヤー×レーサーの二刀流で活躍する「岡田衛」(所属:株式会社ウィンズアゲイン)が、
スポーツニュースメディア『ULTRA SPORTS』(運営:株式会社TEORY/代表:平嶋哲也)において、
コラム連載を開始

まだ世間に馴染みの少ない“eモータースポーツ”を、選手目線の切り口で紐解いて行く

配信元:株式会社TEORY (2022/05/17)
【eモータースポーツの発展を願って】
株式会社TEORYが運営するスポーツニュースメディア『ULTRA SPORTS』におきまして、eスポーツプレーヤー×レーサーとして活躍する「岡田衛」氏にライターとして参加していただいたことをご報告します。

「岡田衛」氏には世間一般にまだ浸透していない、eモータースポーツの魅力と奥深さを、選手目線で執筆していただきます。
※5/16(月)時点で既に3本のコラムを執筆済

モータースポーツファンの方、そしてeスポーツファンの方も、ぜひ今後の連載をお楽しみください。

【岡田衛の連載ページはこちら】
 https://ultrasports.jp/author/m-okada_wins-again/

【岡田衛について】
1995年5月24日生まれ。
幼少期よりレースゲームに興味を持ち、現在「グランツーリスモ」シリーズを中心に活動するeモータースポーツプレイヤー。
株式会社ウィンズアゲイン所属。

2019~2020「GTSport GR Supra GT CUP」日本代表プレイヤー
2020「インタープロトeシリーズ」年間チャンピオン
2021年より実車のモータースポーツに挑戦
2021年ロードスターパーティレース西日本NDシリーズ年間3位
2022年はスーパー耐久ST-2クラス「新菱オート☆DIXCEL☆EVO10」にて年間シリーズ参戦

<Twitter>
 https://twitter.com/APEXevolution
<Instagram>
 https://www.instagram.com/mamochan7524/
【『ULTRA SPORTS』について】
『ULTRA SPORTS』(https://ultrasports.jp/)​では、ライターが記事を執筆する対価として自身の運営するメディア・SNSを自由にPRできるというシステムを導入致しております。
具体的にはクラブチームのイベント告知やYouTubeチャンネルの登録者獲得、TwitterやInstagramの新規フォロワー獲得など。

お互いのコストを削減しつつ、コロナ禍におけるスポーツ業界を少しでも盛り上げられればと思い、クラウド型スポーツニュースメディアという形を取りました。

現時点でライターとして協力して頂いている方は約30名。その中にはJリーグやBリーグの広報担当、フリーアナウンサー、現役選手、監督、プロスポーツライター、お笑い芸人、人気YouTuberの方々にも所属して頂いております。

URL: https://ultrasports.jp/