ニュース

日本最大規模のesportsパーク『RED゜TOKYO TOWER』本日2022年4月20日(水)よりついにグランドオープン!

東京タワーを拠点に、esports/エンタメの拡張事業を展開する東京eスポーツゲート株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:原 康雄 以下、TEG)は、
東京タワーフットタウン内に、
日本最大規模のesportsパーク『RED゜TOKYO TOWER(レッド トーキョータワー)』を、
本日2022年4月20日(水)にグランドオープンいたしました

配信元:東京eスポーツゲート株式会社 (2022/04/20)
平成ノブシコブシ 吉村 崇さん、岡田 結実さん、デヴィ夫人さん、YOSHIさん、ROLANDさんが登場し、施設の魅力を生中継!~オープニングセレモニーでは港区長 武井 雅昭氏らによるテープカットを実施~

東京都知事 小池百合子氏からお祝いのサプライズメッセージ映像も。

『RED゜』ブランド注目のECサイト『RED゜E-SHOP』も本日よりオープン

オープンを記念して、『RED°TOKYO TOWER OPENING CEREMONY』を開催。
第一部では、株式会社TOKYO TOWER 代表取締役社長 前田 伸氏、港区長 武井 雅昭氏、自由民主党モータースポーツ議員連盟 会長 衆議院議員 古屋 圭司氏、都民ファーストの会代表・東京都議会議員 荒木 千陽氏によるテープカットを実施、第二部では、平成ノブシコブシ 吉村 崇さん、岡田 結実さん、デヴィ夫人さん、YOSHIさん、ROLANDさんにご登壇いただきました。

<フォトセッションの様子>
左から、都民ファーストの会代表・東京都議会議員 荒木 千陽氏、自由民主党モータースポーツ議員連盟 会長 衆議院議員 古屋 圭司氏、東京eスポーツゲート株式会社 代表取締役社長 原 康雄、港区長 武井 雅昭氏、株式会社TOKYO TOWER 代表取締役社長 左から、都民ファーストの会代表・東京都議会議員 荒木 千陽氏、自由民主党モータースポーツ議員連盟 会長 衆議院議員 古屋 圭司氏、東京eスポーツゲート株式会社 代表取締役社長 原 康雄、港区長 武井 雅昭氏、株式会社TOKYO TOWER 代表取締役社長
左から、平成ノブシコブシ 吉村 崇さん、岡田 結実さん、デヴィ夫人さん、YOSHIさん左から、平成ノブシコブシ 吉村 崇さん、岡田 結実さん、デヴィ夫人さん、YOSHIさん

【東京都知事 小池 百合子氏からお祝いのビデオメッセージ映像を放映】
当日会場にお越しいただくことができなかった東京都知事 小池 百合子氏から、グランドオープンを祝福してビデオメッセージ映像が届きました。
「esportsは年齢・性別、障害の有無に関わらず多様な個性を持つ方が参加されてその奥深さを生み出していますね。」や
「RED°TOKYO TOWER が東京・日本を代表するe sportsの体験施設になることを願っています。」とコメントし、施設の開業を祝福いただきました。
【オープニングセレモニー:一部では港区長の武井 雅昭氏らが登壇し、開業を祝福するテープカットを実施】
『RED゜TOKYO TOWER』のオープンを記念し、株式会社TOKYO TOWER 代表取締役社長 前田 伸氏、港区長 武井 雅昭氏、自由民主党モータースポーツ議員連盟 会長 衆議院議員 古屋 圭司氏、都民ファーストの会代表・東京都議会議員 荒木 千陽氏といった、東京タワーのある港区やe sportsに縁のある4名をお迎えしテープカットを実施しました。

【MCに平成ノブシコブシ 吉村 崇さんを迎え、岡田 結実さん、YOSHIさん、ROLANDさんが登場!】
3階から5階の各フロアの魅力を生中継で紹介!
「ENTRANCEへ向かう入口は“鳥居”をイメージしてつくられているそうです。」と施設についての解説もいただきつつ、3階のフロア紹介を担当いただいたのは岡田結実さん。
ENTRANCEの広さに驚かれ、フロア紹介を同行した館長へ質問を投げかけていました。
岡田さんは「親子でも楽しめる施設ですね!」とコメントし、施設の魅力をレポートいただきました。

4階の中継担当はYOSHIさん。対戦形式2名でジャンプし、スコアを競い合う『VALO JUMP』というフィットネス感覚のフィジカルゲームを岡田さんと共に体験いただきました。
ゲーム後には「少し前まではゲームをやっている人はかっこ悪いという風潮がありましたが、e sportsはかっこいいものでカルチャーであると感じ取ってほしいです。」とe sportsの魅力について呼びかけました。

最後に登場したのはROLANDさん。5階で展開されている『RED°STAND』はROLANDさんとコラボして誕生したカフェ&バーとなっています。
ご自身とコラボした施設内の商品について「これまで飲んだレモネードの中で一番おいしいです。
ぜひ施設に遊びにきてほしいです。」と商品についてお話しをいただきました。

【スペシャルゲストにデヴィ夫人が登場!老若男女が楽しめる『RED゜TOKYO TOWER』】
スペシャルゲストとしてデヴィ夫人にも登壇いただき、ポーカーやeモーターを体験いただきました。
MCを務めていた吉村さんから感想や質問を聞かれていたデヴィ夫人ですが、質問へのお答えを忘れてしまうほど、体験に夢中になっており、その様子に会場は笑いの渦に包みこまれました。
実際に体験をした感想として「老若男女に楽しめる施設です。」とコメントしました。

【RED゜ブランド注目のECサイト『RED゜E-SHOP』も本日よりオープン!】
RED°ブランド注目のECサイト『RED゜E-SHOP』を本日公開。
RED゜TOKYO TOWERのリアル店舗のみならず、ECサイトからもオリジナル商品・コラボ商品をお買い求めいただけるようになりました。

『RED°E-SHOP』では、RED°のブランドスローガンである「アソビの、新境地へ。」の実現に向けて、esports/エンタメ領域においてさまざまなIP(ゲームコンテンツなど)やブランドやクリエイターとのコラボレーションを通じたアイテムを開発。
RED゜でしか買えない、今までなかったような特別なギアやファッションなどを続々と展開予定です。

<RED゜E-SHOP>
URL:https://e-shop.red-brand.jp/

【RED゜について】
「アソビの、新境地へ。」をスローガンとして、esports/エンタメをはじめとした多彩なカルチャーに日本ならではの技術と感性をかけ合わせ、“NEXT JAPAN”コンテンツとして世界に発信。

東京タワー内の施設展開を軸に国内各所で施設開発やイベントを推進し、さらにはデジタル上でのトークンエコノミーの構築などを通じて、esportsを軸としたエンタメ領域における“RED°経済圏”を創出していきます。

公式サイト:https://red-brand.jp/

【RED°TOKYO TOWERについて】
「RED°」ブランドのメインプラットフォームとして、TOKYO/JAPANのアイコンである東京タワー内に日本最大規模となるesportsパークを2022年4月に開業。

最新のゲームタイトルをプレイしたり、世界最先端のXR技術を搭載したスタジアムで大会やイベントを楽しんだりと、あらゆる場面で遊びを詰めこんだ「異次元のエンタメ体験」を提供する空間を追求。
esportsが国民的カルチャーへと進化する、その最前線の舞台となることを目指しています。

公式サイト:https://tokyotower.red-brand.jp/

【東京eスポーツゲート株式会社について】
「世界が日本に熱狂する、 RED°経済圏の作り手に。」をミッションとして、日本の誇る多様な文化をエンターテインメントに昇華し、世界中へ届けていく「文化創造カンパニー」を目指しています。
TOKYO/JAPANのアイコンである東京タワーを拠点に、オフラインの施設開発やデジタルプラットフォームの構築を、「RED°」ブランドのもと推進。
日本と世界、発見と熱狂をクロスオーバーさせながら、ライフスタイルを拡張するような多様な体験を描く”GATE”となる、その想いを社名に込め設立いたしました。

【会社概要】
会社名:東京eスポーツゲート株式会社(TOKYO ESPORTS GATE, Inc.)
代表取締役:原 康雄
所在地:東京都港区芝公園4-2-8 日本電波塔ビルディング4階
設立日:2020年12月8日
資本金:4億3950万円(資本準備金含む)
事業内容:リアル事業、デジタル事業、興行事業、プロデュース事業
公式サイト:https://tokyo-esports-gate.co.jp/