PR広報

「eスポーツ導入支援サービス」初事例となる eスポーツ施設が山形市七日町にオープン

eスポーツ用品店「ファーストゲーミング」を運営する株式会社ファーストローンチ(本社:宮城県仙台市、代表取締役:伊澤 創)が展開する「eスポーツ導入支援サービス」によるeスポーツ施設開業支援を受けた施設として、
2021年8月13日(金)に山形eスポーツスペース「YES*7」(呼称:イエス、所在地:山形県山形市七日町、運営会社:株式会社サム・コミュニケーションズ/本社:山形県山形市、代表取締役:相川 博昭)がオープンいたしました

配信元:株式会社ファーストローンチ (2021/08/20)
当社代表取締役 伊澤 創と、サム・コミュニケーションズ代表取締役 相川 博昭氏

「YES*7」ホームページ: https://yesssssss.gg

今回の施設開業にあたっては、当社と株式会社バサラ(本社:宮城県仙台市、代表取締役:堀田 翔平)の共同事業である「eスポーツ導入支援サービス」を全面的に活用いただき、店舗開業にあたっての設計、設備の構築、運用、保守をワンストップで実現しました

当社は、店舗設計から全面的に携わり、ゲーミングPCなどの施設設備の設計と導入、店舗運営に関わるシステムの開発と導入を行いました

また、施設設備の運用・保守についても当社が実施いたします

今回、当社が施設に導入したゲーミングPCは、以下の2種類です

<オリジナルブランドの「ハイスペックゲーミングPC」>
最新ゲームも快適にできる性能を持ち、水冷システムの採用や、LEDライティングによる鮮やかな発光なども特徴

<・中古PCを利活用した「リビルドゲーミングPC」>
高性能な中古PCをベースに再生処理を行い、さらに性能の増強を施したゲーミングPC

5万円台※からのリーズナブルな価格により、eスポーツ初心者や若年層を中心に、大変好評をいただいています
※最安モデル「雅~MIYABI~」の一般販売価格(税込)の場合

各PCは、eスポーツ施設用に独自のハードウェアを組み込んだ特別仕様とし、最大16ブースのプレイヤーのゲーム映像を、配信用ブースを経由して、施設内外へリアルタイムに映像配信することが可能です

また、信頼性の高い遠隔保守作業も可能です

その他、eスポーツ施設の店舗運営に欠かせない各種システム(入退店管理、料金精算システムや会員アプリなど)も当社開発のものを導入しています

「eスポーツ導入支援サービス」は、施設の新規開業に限らず、他業種の既存施設やサービスへ新しくeスポーツを取り入れたり、
eスポーツイベントの開催支援、チームの設立支援など、eスポーツに関わる幅広い支援を行うのが特徴です

今回の施設をモデルケースとして「eスポーツ導入支援サービス」を今後さらに全国へ展開し、日本のeスポーツ市場をさらに盛り上げていきます

【施設概要】
名称: YAMAGATA ESPORTS SPACE「YES*7」(呼称:イエス)

所在地: 〒990-0042 山形県山形市七日町2-7-43 虹の街パーキングプラザ1階 北側

店舗面積: 約181平方メートル(約55坪) ※事務所含む
TEL: 023-616-7078
営業時間: 平日 15:00~24:00/土日祝 10:00~24:00
定休日: 不定休

ホームページ: https://yesssssss.gg

<eスポーツ用品店「ファーストゲーミング」>
 https://firstgaming.jp/

<「eスポーツ導入支援サービス」について>
 https://firstgaming.jp/esportssupport/