PR広報

希望の光を追え!『Identity V 第五人格』×『約束のネバーランド』コラボ第2弾決定!

NetEase Games初の1対 4非対称型対戦ゲーム『Identity V 第五人格』は、大人気アニメ『約束のネバーランド』とのコラボイベント第2弾の開催が決定したことを本日発表いたします

深い霧に包まれた荘園で、また新たな脱走劇が始まります

ハンターもサバイバーも全力で臨みましょう!

配信元:Hong Kong NetEase Interactive Entertainment Limited (2021/08/10)
【荘園からの脱走劇再び】
一見静かな荘園に絶望の影が音もなく忍び寄り、脱走劇が再び繰り広げられようとしています

8月10日、『Identity V 第五人格』×『約束のネバーランド』のコラボイベント第2弾が開催されることが正式に情報解禁となりました

全世界のSNS公式アカウントでコラボキービジュアルが一斉に公開され、今秋にコラボアップデートを行うことが同時発表されました

8月10日発売の『週刊少年ジャンプ』にも、今回のコラボイベントの広告が掲載されています

赤い壁をぼんやり照らす灯りが、怪しげな雰囲気を醸し出しています

掛け時計、懐中時計、本、カレンダー、12面ダイス、奇妙なマークと絵画……ここに並んでいるアイテムには、特別な秘密が隠されているようです

背後に隠された謎を解いて、今回のコラボ内容を予想できるでしょうか?
【希望を追い求め、光輝く未来へ】
『約束のネバーランド』は、白井カイウ(原作)、出水ぽすか(作画)による大人気サスペンス漫画とそのアニメ化作品です

農園で幸せに暮らしていた子供たちは、ある日恐るべき真相を知ります

成長して「里親」に引き取られるというのは、実は“食用児”として「鬼」に出荷されることだったのです

絶望的な運命に抗うため、エマ、ノーマン、レイは子供たちを連れて一緒に農園から脱走する計画を立てます

コラボ第1弾では、物語の主要キャラクターであるエマ、ノーマン、レイ、マム・イザベラ、キルダ、ドンが、それぞれハンターまたはサバイバーとなって、エウリュディケ荘園という絶望の地からの逃走劇を演じました

レイがよく読む本や、エマの持つオイルランプ(カンテラ)といったおなじみのアイテムもゲーム内にたくさん登場し、原作のシーンを彷彿とさせる内容になりました

こうした原作再現度の高いコラボイベントには、プレイヤーの皆さんから多数の好評と支持が寄せられました

『Identity V 第五人格』×『約束のネバーランド』コラボ第2弾では、どんなキャラクターが荘園で新たな脱出劇を演じてくれるのでしょうか?

今度は大勢の仲間の協力のもと、エマたちは脱出に成功するでしょうか?

どれほど絶望的な世界でも、前途には希望の光があり、勇敢な者たちがやって来るのを待っています

コラボ第2弾でも、ユニークで大々的なコラボ内容を期待しましょう

詳しい情報は随時、公式SNSをご覧ください:
公式サイト: http://www.identityv.jp/
公式Twitter: https://twitter.com/IdentityVJP
日文版 YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCo5pHsgk0RaUek1ORd0PyXA

【Netease Gamesについて】
NetEase GamesはNetEase,Inc.(NASDAQ: NTES / HKEX: 9999) が設立したオンラインゲーム事業部です

中国本土や日本などを含む海外市場で、人気のあるスマホやPCゲームの開発及び運営を行っております

高品質なオンラインゲームコンテンツを提供する世界最大級のゲームメーカーの1つとして、NetEase Gamesは世界中のスタジオの成長をサポートしながら、その過程で自社の知名度や存在感を高めております

そして、自社の開発力や世界でも通用する研究能力を向上させるため、ブリザード・エンターテイメントやモージャンAB(マイクロソフトの子会社)のような世界的にも有名なゲームメーカーと提携し、人気のあるグローバルオンラインゲームの運営にも携わっております

https://facebook.com/NetEaseOfficial
https://twitter.com/NetEaseGames_JP
https://www.neteasegames.com/