Rainbow Six

プロeスポーツチーム「REJECT」Rainbow Six Japan League 2021への出場が決定

​株式会社CYLOOK(本社:東京都港区、代表取締役:甲山翔也)が運営するプロeスポーツチーム「REJECT」のRAINBOW SIX部門は、
NTTドコモ、ユービーアイソフト共催による2021年3月より開催予定の国内最大規模のeスポーツリーグ「Rainbow Six Japan League 2021」に
出場が決定したことをお知らせいたします。

配信元:株式会社CYLOOK (2021/01/25)

【選手紹介】
・solty(小島尚弥)
・Shift(村井勇仁)
・VaNiSh(大久保竜矢)
・Window(平田良太)
・NoTimeGG(松浦惇)

【選手コメント】
・solty選手(リーダー)
この度は、初めて大規模のリーグ戦に参戦するということで、とても緊張しています。
ただ、必ず勝ち抜くという熱い気持ちをメンバー全員と共有できている実感があり、
毎日、猛練習を積み重ねているので心配はしていません。
すべての試合で最高のパフォーマンスを出し、見ていただいている方全員に、
ファンになっていただけるようなプレイを魅せられるように頑張ります。
皆様、応援よろしくお願いします!

・Shift選手
長期リーグ戦ということで、チーム一丸となって戦い抜き、躍進の1年にしたいと思います。
REJECTの一員としての誇りを胸に、結果に拘っていきたいです。

・VaNiSh選手
オフラインのため、普段と違う環境で、少し不安な部分がありますが、チーム一丸となって優勝を狙いに行きます。
皆様、応援よろしくお願いします!

・Window選手
これほどの大規模なリーグ戦は初めてなのでとてもワクワクしています。
このチームで優勝できるように精一杯頑張ります!

・NoTimeGG選手
これまでライバルとして戦ってきたREJECTのメンバーと、
今回味方としてこのような大舞台で共に戦える事にとても感謝しています。
同時に、今までの日本シーンにはない程の大規模リーグということで、責任も強く感じています。
より一層日本のeスポーツシーンを盛り上げていけるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします!

【代表取締役 甲山翔也コメント】
eスポーツ選手なら誰もが憧れる夢の大舞台にご招待頂けたことを嬉しく思っています。
REJECTのRainbow Six Siege部門は昨年9月に発足した若いチームですが、
国内大会での優勝を経験するなど若くして急成長中の野良連合出身の選手たちに、
シージ界のレジェンドことNoTimeGG選手が加わり、今や個人技・戦術ともに日本トップレベルのチームとなりました。
今回のリーグではもちろん日本一を目指し当社としても全力でサポートしてまいります。
チームスローガン『Not Just a Game』にふさわしいトップアスリートたちの活躍にご期待ください。
REJECTの応援をよろしくお願いいたします。

-----
(C)2015 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved. Tom Clancy’s, Rainbow Six, The Soldier Icon, Ubisoft and the Ubisoft logo are trademarks of Ubisoft Entertainment in the U.S. and/or other countries.