PR広報

VALORANT:グラミー賞アーティスト DJ Zeddとのコラボレーションが実現!

Riot Games, Inc.(米国)の日本法人である合同会社ライアットゲームズ(港区六本木、社長/CEO:小宮山 真司)は、
タクティカルFPSゲーム『VALORANT(ヴァロラント)』において、
グラミー賞受賞アーティストであるZedd(ゼッド)との初のコラボレーションスキン「スペクトラム」を
9月9日(木)より実装することをお知らせします

「スペクトラム」は、オーディオ連動型スキンで、オーディオを視覚化したVALORANT史上初のスキンとなります

配信元:合同会社ライアットゲームズ (2021/09/08)
【Zedd コラボレーションスキン「スペクトラム」概要】
音と色彩のスペクトルを融合させるというアイデアから生まれた「スペクトラム」スキンは、
エレクトロニックサウンドを視覚化する要素を備える、エネルギッシュで未来的デザインのVALORANT初のオーディオ連動型スキンシリーズす

「スペクトラム」は、グラミー賞を受賞したアーティストであり、
プロデューサー、DJ、そして全プレイヤーのうち0.5%(2021年8月28日時点)の限られたプレイヤーのみが属する上位ランク「イモータル」のVALORANTプレイヤーでもあるZeddとVALORANTのサウンドチームの共同開発によって誕生しました

「スペクトラム」で初めて採用されたVFX(ビジュアルエフェクト)によって、ナイトクラブにいるような色彩や銃が発するあらゆる音を視覚化し表現しています

Zeddらしいサウンドでありながらも、VALORANTの世界に溶け込んだ音を創り出したスキンです【セット情報】
<価格>
10,700 VP

<セット内容>
・スペクトラム ファントム
・スペクトラム クラシック
・スペクトラム ブルドッグ
・スペクトラム ガーディアン
・ウェーブフォーム(近接武器)
・スペクトラム ガンバディー
・ZEDD ガンバディー
・スペクトラム カード
・スペクトラム スプレー
【Zedd コメント】
『VALORANT』に出会ってからというもの、他のゲームをほとんどプレイしなくなってしまいました
このゲームは僕の好きなゲームの魅力を完璧に合わせ持っていました
『VALORANT』のことを知ったとき、このゲームは僕の大好きなアビリティー要素とプレイスキルの重要性が融合されたものになると思ったんです。

Q.『VALORANT』を初めてプレイする新規プレイヤーに向けた一番のアドバイスは何ですか?

A. 自分に合った適切な操作感度を見つけることと、その感度を体が覚えられるように使い続けることは有効だと思います
そして『VALORANT』で最も重要なアドバンテージとなりえるのは、コミュニケーションとポジティブなチームスピリットです
僕が試合に参加するときは挨拶を欠かさず、チームメイトにどのエージェントをプレイしたいのか聞くようにしています
ポジティブな雰囲気で始めるだけで、チームの士気が高まって全員のプレイが向上します。忘れないでほしいのは、誰にでも調子の悪い日があるということ
もしあなたのジェットがボロボロだったとしても、チームの勝利に貢献する一番の方法はチームスピリットを高めることです

※Anton Zaslavski(Zedd)は、グラミー賞を受賞したアーティストであり、プロデューサー、DJ、そしてイモータルランクのVALORANTプレイヤーです
※画像 : VALORANTの開発者たちと「スペクトラム」スキンシリーズの進捗状況を確認するZedd
※画像: ライアットゲームズの音楽スタジオでカスタム効果音をミックスするZeddとVALORANTサウンドデザイナーのIsaac Kikawa

【VALORANTについて】
[VALORANT(ヴァロラント)]は、5対5で対戦する競技性の高いタクティカルシューターです

高い精度が要求される銃撃戦と、[エージェント](キャラクター)固有の特殊能力を組み合わせた、
本格派の銃撃戦が特徴で、プレイヤーの戦略的選択や柔軟なアイデア、
そして一瞬のひらめきから生まれるチャンスがチームを勝利に導きます

マップは競技シーンを見据えて設計されており、
何千時間プレイしても常に新鮮な戦いを体験できるような工夫が凝らしてあります

2020年6月にリリースされた[VALORANT]は基本プレイ無料、
世界中のより多くのプレイヤーが楽しめるよう幅広いスペックのPCに対応しています

ライアットゲームズでは、世界各地における最高クラスの専用ゲームサーバーとインフラの整備、
独自開発のチート対策システムなど、タクティカルシューターの競技性を確保し、
FPSジャンルにふさわしいゲーム体験を実現する体制の構築に全力で取り組んでいます

VALORANT公式サイト: https://playvalorant.com/ja-jp/
VALORANT公式Twitter: https://twitter.com/VALORANTjp

【VALORANT Champions Tourについて】
Twitchで170万人以上の最高同時視聴者数を達成し、記録を更新したクローズドベータの後、
VALORANTは2020年で最も急成長を遂げているeスポーツとしての地位をすぐさま確立しました

そしてライアットゲームズはVALORANTの競技シーンをサポートするため、
1年を通して開催される「VALORANT Champions Tour」を立ち上げました

同ツアーには、「Challengers」、「Masters」、「Champions」の3ステージが設けられています

各地域で催される「Challengers」を勝ち抜いたチームは、
国際大会である「Masters」の参加資格を得て、さらに「Champions」への出場を目指すことになります

「Champions」は2週間かけて開催される長期間のトーナメントで、
1チームのみがVALORANTの世界チャンピオンとしての栄光を手にすることになります

シーズンごとに行われる競技ツアーでは、北アメリカ、南アメリカ、ヨーロッパ、アジア、オーストラリアの各地域で大会が開催されます

<関連リンク>
公式サイト: https://valorantesports.tokyo/
公式 Twitter: https://twitter.com/valesports_jp

【ライアットゲームズについて】
2人のゲーマー、マーク・メリルとブランドン・ベックにより
「世界一プレイヤーを大事にするゲーム会社」をモットーに2006年に創業

2009年には、デビュー作 [リーグ・オブ・レジェンド(LoL)] をリリースし、
プレイヤーとメディアの双方から高い評価を受ける

毎年開催されるLoLの世界大会 [リーグ・オブ・レジェンド WorldChampionship(Worlds)]は、
世界最大級のeスポーツイベントとして知られる

LoL10周年となる2019年に [レジェンド・オブ・ルーンテラ] や
[リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト] など、
新しいタイトルの開発やモバイルプラットフォームへの移植、
さらにオリジナルアニメーションなどを一斉に発表した

世界20以上のオフィスに2,500人以上のスタッフが在籍
本社はカリフォルニア州ロサンゼルス(2019年10月現在)

・ライアットゲームズ公式サイト: https://www.riotgames.com/ja
・公式Twitter: https://twitter.com/riotgamesjapan

-----
(C)Riot Games, Inc.