Teamfight Tactics

賞金総額約2,500万円!「チームファイト タクティクス」の第2回世界トーナメント開催:2月19日に参加者募集を開始

チームファイト タクティクス(TFT)史上2回目の世界トーナメントとなる
「TFT: Fates Championship」の開催についてお知らせします!
現地時間4月7日~4月9日に開催されるこの「Fates Championship」を目指し、
すでに世界各地で地域予選が始まっています。
日本の予選大会について、ご確認ください。

配信元:ライアットゲームズ (2021/02/10)

今回は、TFTの競技人口が拡大し続けていることから、
プレイヤーが大会に参加できる機会と賞金総額の双方を増やすことになりました。
「Fates Championship」では総勢24名の選手が、250,000米ドルの賞金をかけてオンラインで激突することになります。

今回の「Fates Championship」から、
3日間のスイス式トーナメントという新形式が導入されます。

・1日目ではスイス式で試合を5戦行い、24名が16名までに絞られます。
1日目に参加する選手は各地域での成績に応じて3つのロビーに振り分けられます。

・2日目もスイス式で試合を5戦行い、ここで16名が8名にまで絞り込まれます。
2日目に残ったプレイヤーは前日の成績に応じて2つのロビーに振り分けられます。

・3日目は全プレイヤーがポイント獲得を目指して連戦、
いち早く18ポイントに到達し、そこでさらに1勝を挙げた最初のプレイヤーが「TFT: Fates Championship」の覇者となります。

【日本予選大会の詳細】
世界トーナメント「TFT: Fates Championship」日本の出場枠は1名分となります。
日本で実施する予選大会に優勝したプレイヤーが出場権利を獲得します。
大会に出場されたいプレイヤーは、必ず応募ページにある
①TFT グローバル・プレイヤー・ポリシー、
②大会ルールブックをご確認のうえご応募ください。

<大会詳細>

出場人数:256名 ※応募人数が超過した場合は、ゲーム内ランクを優先します。

日程:予選 3月7日(公式配信無し)
決勝 3月13日(公式配信有り)

賞金総額:$10,000(1位:$5,000、2位:$2,500、3位:$1,000、4位:$500、5位-6位:$300、 7位-8位:$200)

応募開始:2月19日15時00分
応募締切:2月25日23時59分

<応募資格>
満13歳以上
日本在住
過去12ヵ月にアカウントペナルティーを受けていないプレイヤー
身分証明書を提出できる方

※2月19日15時から応募開始

-----
(C)PA 2-199-155, effective date July 16, 2019
(C)Riot Games Inc. All rights reserved. League of Legends and Riot games Inc. are trademarks or registered trademarks of Riot Games, Inc.