_ロケットリーグ

京都スタジアム杯 eスポーツ選手権 2021年1月23-24(土日)開催、エントリー募集中

京都スタジアム(JR亀岡駅に隣接)のeスポーツ施設のオープニングセレモニー(京都府知事・亀岡市長などが参加)が2021年1月24(日曜)に行われるのに併せて、
ロケットリーグのeスポーツ選手権が行われます。

配信元:一般社団法人ジャパンeスポーツアソシエイション (2021/01/07)

 

主催者は、合同会社ビバ&サンガと一般社団法人ジャパンeスポーツアソシエイション
京都府や亀岡市、京都府教育委員会、亀岡市教育委員会が後援されている
エントリー資格は、誰でも可能で初心者も歓迎
京都府の高校生チームを中心にして参加募集を進めている
参加費は無料

日本のロケットリーグ界を牽引されているコミュニティリーダーであるkokken(コッケン)さんが演出MCをされ、
京都アイドル Purpure☆N.E.Oさんが、公式応援サポータとして応援に駆けつけます

また、NGCや日本電業工作などIT企業が協賛に入っており、
日本で初めて、Wi-Fi 6を利用した無線環境で、競技性のあるeスポーツ大会を実現するという。
さらに、eスポーツルームで行われた対戦のクリップ映像を5Gで伝送して、
VIPルームのサイネージで観戦が楽しめたり、スマートフォンとWi-Fiで個人個人が好きなマルチアングル観戦ができたりする
テクニカル的なトピックスも多い。

さらに、高校eスポーツ部支援プログラムの一環として、
エントリーした全ての高校生チームは、eスポーツに最適なゲーミングパソコンなどを1年間無料でレンタルできるという。

エントリーは、大会公式ホームページにて
  
https://www.besporter.jp/Kyoto202101/