イベント・大会情報

フューチャー イノベーション フォーラム(代表:⾦丸恭⽂・フューチャー株式会社会⻑兼社⻑、以下FIF)は、 オンライン競技プログラミングコンテスト「HACK TO THE FUTURE 2022 for Youth」の本選を2021年12⽉18⽇(⼟)に開催します

フューチャー イノベーション フォーラム(代表:⾦丸恭⽂・フューチャー株式会社会⻑兼社⻑、以下FIF)は、
オンライン競技プログラミングコンテスト「HACK TO THE FUTURE 2022 for Youth」の本選を2021年12⽉18⽇(⼟)に開催します

配信元:フューチャー株式会社 (2021/12/14)
本コンテストは、フューチャーグループが2018年から開催しているオンライン競技プログラミングコンテスト「HACK TO THE FUTURE」のなかで⾏うユース世代のための特別企画です。全国から⾼度なプログラミングスキルを持つユース世代を発掘し、交流を図り切磋琢磨し合う場を提供します。

これまでの⼤会では、予選・本選ともに制限時間8時間で1問の課題を解く形式でしたが、年々増加する参加者のニーズを受け、今回は初の取り組みとして11⽉3⽇(⽔)〜11⽉13⽇(⼟)の10⽇間(240時間)で予選を開催しました。

初の“⻑期予選”には96名のユースが参加し、成績上位10名と全国6ブロック(北海道東北、関東、中部、近畿、中国四国、九州沖縄)の成績上位各1名の合計16名が本選への出場権を獲得しました。

本選は8時間で競い、成績上位3名には奨励⾦を授与します。⼤会終了後にはバーチャル空間oViceを活⽤し、表彰式、懇親会も⾏う予定です。
FIFは、今後も多くの⼦どもたちへテクノロジーに触れる機会を提供することで、SDGs のゴール 4「質の⾼い教育をみんなに」の実現に貢献します。

【本選概要】
開催⽇時:2021年12⽉18⽇(⼟) 10:00〜20:30
プログラム:プログラミングコンテスト(10:30~18:30)、表彰式・懇親会(任意)
実施形式:オンライン (開会式・表彰式、懇親会はバーチャル空間oViceを利⽤)
コンテストサイト:AtCoder「HACK TO THE FUTURE 2022本選」

<本選出場者>
https://atcoder.jp/contests/future-contest-2022-final
<オープン参加>
https://atcoder.jp/contests/future-contest-2022-final-open

※ 本コンテストは、AtCoder株式会社のオンラインシステムを利⽤しており、本選出場権がない⽅々もオープンコンテストでの参加が可能です。
オープン参加をご希望でアカウントをお持ちでない⽅は、AtCoder(https://atcoder.jp)にてアカウントを作成し、コンテストページから「参加登録」を⾏ってください。

共 催:フューチャー株式会社、フューチャー イノベーション フォーラム