PR広報

リーグ・オブ・レジェンド:アニメシリーズ「Arcane(アーケイン)」に登場するチャンピオン「ヴァイ」が日本時間1月23日(日)午前0時より「フォートナイト」に登場!

Riot Games, Inc.(米国)の日本法人である合同会社ライアットゲームズ(港区六本木、社長/CEO:小宮山 真司)は、
プレイヤー人口1億人超のPCオンラインゲーム「リーグ・オブ・レジェンド(League of Legends、以下:LoL)」初のアニメーションシリーズ『Arcane(アーケイン)』に登場するチャンピオン「ヴァイ」をテーマにしたアクセサリーが
Epic Gamesの「フォートナイト」に
日本時間1月23日(日)午前0時より登場します

なお、昨年11月に登場した「ジンクス」をテーマにしたアクセサリーも同時刻からアイテムショップにて入手可能となります

配信元:合同会社ライアットゲームズ (2022/01/23)
【「Arcane ヴァイ」とその他のアイテムで衝撃を与えよう】
コスチューム「Arcane ヴァイ」が、「Arcane: リーグ・オブ・レジェンド」セットの追加アイテムと共にアイテムショップに登場します。

バックアクセサリー「メモリーズ・オブ・ゾウン」(コスチュームとセット販売)を付けて、これまでのヴァイの苦労に思いを馳せ、彼女がガントレットを修理する間代わりに使っているツルハシ「ピルトーヴァーワーデンハンマー」を装備して、エモート「パンチの練習」で彼女が「ピルトーヴァーの用心棒」と呼ばれている理由を思い知らせてやりましょう!

コスチューム(+バックアクセサリー)、ツルハシ、エモートが含まれる「Arcane ヴァイ」セットを購入可能で、このセットにはロード画面「ピルトーヴァーの名士」も含まれています。
【爆発的な再参戦:「Arcane ジンクス」がショップに再び登場】
「Arcane ヴァイ」の初登場と同時に、ジンクスをテーマにしたアクセサリーがショップに戻ってきます。

コスチューム「Arcane ジンクス」に加え、気分の上がるバックアクセサリー「ジンクスのドリームモンキー」やツルハシ「パウパウクラッシャー」を入手し、ロビートラック「プレイグラウンド(インストゥルメンタル)」(Arcaneオリジナルサウンドトラックより)を聴いて、ピルトーヴァーを自分の遊び場だと豪語してみせましょう。

「Arcane ジンクス」セットを購入して、すべてのジンクスアイテムに加え、スプレー「ジンクスド」、ロード画面「大暴れ」、そしてロード画面「アチョー!」を手に入れましょう!
【ライアットゲームズについて】
ライアットゲームズは世界でもっともプレイヤーに焦点を当てたゲームの開発、パブリッシング、プレイヤーサポートの提供を目指し、2006年に創設されました。
ライアットは2009年にデビュー作となる『リーグ・オブ・レジェンド(LoL)』をリリースし、世界中で高い評価を獲得しました。
本作は世界中でもっとも多くプレイされているPCゲームとなり、eスポーツの爆発的な成長の主要な牽引役となっています。

LoLが誕生から10年を迎えた今、ライアットは本作の進化を続けながらも、プレイヤーに新たなゲーム体験を提供できるよう、『チームファイト タクティクス』、『レジェンド・オブ・ルーンテラ』、『VALORANT』、『リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト』、その他にも複数のタイトルで開発を進めています。
また、音楽やコミックブック、テレビなどのマルチメディアプロジェクトを通して、ルーンテラの世界の探索を続けています。
さらにライアットは、パブリッシングを手掛ける系列会社Riot Forge(ライアットフォージ)を立ち上げました。
Riot Forgeはサードパーティーのデベロッパーと連携し、LoLの世界を舞台にした新たなゲームの開発を行っています。
Riot Forgeにとって第一作目となる『Ruined King: A League of Legends Story』は、Airship Syndicate社を開発に迎えたターン性のロールプレイングゲーム(RPG)となっています。

ブランドン・ベックとマーク・メリルによって創設され、ニコロ・ローレンCEOが率いるライアットは、カリフォルニア州ロサンゼルスに本社を置き、世界20以上の地域に展開されたオフィスで3000人のライアターが働いています。

関連リンク:
ライアットゲームズ公式サイト: https://www.riotgames.com/ja
Riot Games Japan 公式Twitter: https://twitter.com/riotgamesjapan