PR広報

レインボーシックス シージ:7年目の第1シーズンは「Demon Veil」!日本人のオペレーター「AZAMI」や3年ぶりの新マップが登場!

ユービーアイソフト株式会社は、
タクティカルシューターゲーム『レインボーシックス シージ』にて、
YEAR7第1シーズン「Demon Veil」に関する情報を発表いたします

このシーズンでは、日本人オペレーターのAZAMIや新マップ、チームデスマッチの追加他、
攻撃オペレーター再選択やオールラウンドサイトなどのアップデートが実施されます

配信元:ユービーアイソフト株式会社 (2022/02/19)
「Demon Veil」では、Kiba バリアーを装備した新たな防衛オペレーター、AZAMIが登場します。
Kibaバリアーは投擲型デバイスで、投擲後は壁などに貼りつき、膨張後に凝固する物質を放出して防弾性のバリアーを生み出し、防衛上の穴を塞ぎます。
壁などを瞬時に修復できるため、このガジェットを駆使することで、機動的かつ汎用性が高い防衛策を練ることができるでしょう。

新オペレーターの他に、シーズン中盤には3年ぶりの新マップ、エメラルドプレーンズが登場します。
アイルランドのモダンなカントリークラブで、プレイヤーはこの新たな環境と階層に挑みます。

YEAR7シーズン1では、攻撃側が準備フェーズでオペレーターや装備を変更できる攻撃オペレーター再選択が導入されます。
攻撃側は集めた情報によって戦略を変更することができるため、準備フェーズで更に柔軟に対応できるようになることを目的としています。
またオペレーターや装備が変更された際に、チーム内で意思疎通の上戦略を決定できるようにするため、ヘッダーがアップデートされます。
攻撃オペレーター再選択はクイックマッチ、アンランク、ランク、プロリーグのすべてのゲームモードで可能です。
「Demon Veil」ではゲームプレイに関するアップデートも予定しています。
マッチの前にウォームアップやエイムの練習が行え、カジュアルプレイヤーにも親しみやすいチームデスマッチの追加、PC向けに2020年より実装されていたマッチリプレイのコンソール機への実装、GOYOとVALKYRIEのバランス調整、NOMADのエリートスキンなど、様々なアップデートを実施します。

新シーズンでは、新たなインセンティブプログラムが導入されます。
プレイヤーがR6FIXにて問題を報告し、ステータスが「調査中」になった場合には、全てのレポートの中から重要度が決定された後、シーズン毎に1つリワードが贈られます。
テストサーバーとライブサーバー両方の問題を報告することができ、それぞれのシーズンのリワードを次シーズンのテストサーバーにて獲得できます。

『レインボーシックス シージ』はPlayStation®4、PlayStation®5、Xbox One、Xbox Series X | S、PC向けに発売中です。

<『レインボーシックス シージ』「DEMON VEIL」オペレーターゲームプレイトレーラー>
URL: https://youtu.be/aYJcsgdqPZs

<『レインボーシックス シージ』「DEMON VEIL」CGIトレーラー>
URL: https://youtu.be/vxo1RqhUcYE

<『レインボーシックス シージ』Nomadエリートセット>
URL: https://youtu.be/HwAzzKPMMWc

【『レインボーシックス シージ』概要】
・公式サイト:  https://www.ubisoft.com/ja-jp/game/rainbow-six/siege
・プラットフォーム:PlayStation®5、Xbox series X|S、PlayStation4、Xbox One、PC (ダウンロード版のみ)
・ジャンル: タクティカルシューター
・プレイ人数: オフライン 1人、オンライン 2~10人
・CERO: D
ーーーーー
©2022 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved. Tom Clancy’s, Rainbow Six, The Soldier Icon, Ubisoft and the Ubisoft logo are trademarks of Ubisoft Entertainment in the U.S. and/or other countries.