PR広報

レインボーシックス シージがYEAR 7に突入:Eスポーツ ロードマップを正式発表!

ユービーアイソフト株式会社は、
2月20日(現地時間)に行われた『レインボーシックス シージ』の世界大会「Six Invitational 2022」にて、
Year 7以降の競技環境にまつわるロードマップを正式に発表いたしました

配信元:ユービーアイソフト株式会社 (2022/02/21)
『レインボーシックス シージ』のYear 7にて実装されるコンテンツやアップデートと並行して、開発チームはEスポーツファンの皆様に、より快適な視聴体験をご提供するため、下記を含む新たな機能やアップデートに向けて開発を進めております:
・オブザーバー枠の増加による配信の改善:
 Year 7 Season 2のリリースと同時に、オブザーバー枠の増加も予定されております。
 枠は3つ追加され、オンラインのカスタムマッチでのオブザーバー枠が合計で4枠になります。
 オンライン大会でもより明確な試合の模様をお届けし、オフライン大会のような視聴体験が実現可能となります。

・独立した観戦カメラによる新たな角度:
 Year 7ではマップ上のどこにでも配置できる、独立したカメラの検討を進めております。
 これにより様々な角度で試合を観戦することが可能となり、視聴者の皆様には新鮮な角度で視聴体験をお届けできるようになります。

・リプレイ機能の改善:
 リプレイ機能は改善に向けて引き続き開発を進めております。
 Year 7ではリプレイファイルをより長く保存できることを優先しており、シーズンが終わるまでリプレイファイルにアクセス可能となります。
 さらにはリプレイから直接プレイヤーを選択し、不正行為等の報告が可能となります。

上記の変更点は今年度を通して実装予定であり、これらは2022年度の競技シーズン以降でファンの皆様にお楽しみいただけます。
新シーズンは3月9日に開始を予定しており、そして同時にAPAC (アジア太平洋)、EU (ヨーロッパ)、LATAM (中南米)、そしてNA (北米)の各地域リーグも開幕となります。

新シーズンの到来に伴い、Ubisoftは「レインボーシックス」Eスポーツ 2022年度シーズンの国際イベントロードマップを、厳重な安全対策に従うオフライン大会を視野に、公開いたしました。
これらのイベントは現地観戦が可能なことを前提に企画されておりますが、選手やスタッフ、ファンやパートナーの方々の健康と安全を確保すべく、Ubisoftは感染拡大の状況を注視し続けており、状況により変更される可能性がございます。

【2022年度シーズン】
・2022年5月 – Stage 1 Major:アメリカ合衆国
・2022年8月 – Stage 2 Major:アラブ首長国連邦
・2022年11月 – Stage 3 Major:アジア

・Six Invitational:
2023年に開催予定のSix Invitationalについては検討を進めている段階ですが、2024年に開催予定のSix Invitationalはモントリオールから離れ、以降は毎年様々な開催地を視野に入れる予定です。

また現時点において感染症の状況が安定しないため、「Rainbow Six World Cup」は2023年に延期するという判断に至りました。
引き続き「レインボーシックス」コミュニティの皆様が心よりお楽しみいただけるイベントを開催できるよう努めてまいります。

最後に、『レインボーシックス シージ』の競技シーンの存続および持続、そして健全であることを保つために、Year 7ではR6 SHAREが改定を予定しており、全チームのティアシステムが簡素化されます。
現状の3ティアシステムが2ティアシステムに変更されます。
「レインボーシックス」Eスポーツに貢献する各チームの努力に感謝を示し、刷新されたシステムでは以前より容易な条件でティア1に昇格できる可能性がございます。
さらには、より幅広いチームアイテムのなかからファンの皆様にチームをご支援いただくことが可能となり、チームに渡る利益の分配は30%から50%に増加されます。

Year 7でのEスポーツロードマップやR6 SHAREの詳しい変更点に関しては、こちらからご覧ください:
 http://rainbow6.com/Year7EsportsRoadmap

『レインボーシックス シージ』のEスポーツについては、公式サイト https://rainbow6.com/esports をご覧ください。
また、 公式ツイッター@Rainbow6JP や 公式インスタグラム@R6esportsもぜひチェックしてください!

【「レインボーシックス」Eスポーツグローバルプログラムについて】
「レインボーシックス」Eスポーツではヨーロッパ、北米、中南米、アジア太平洋の4地域が存在します。
1年に渡り各地域で大会が開催され、レインボーシックスEスポーツの頂点である「Six Invitational」への出場を巡った競争が行われます。
各地域のプロチームはリージョナルリーグや国際大会の「Six Major」で競い、それぞれのチームは大会成績を元に綿密なポイントシステムで順位づけられます。
1シーズンは3月から翌2月までの約1年に渡り開催、3か月ごとにリーグ形式の「ステージ」が各地域で行われ、各ステージの最終決戦である「Six Major」には各地域から4チームの計16チームが参戦します。
各ステージでは賞金やグローバルポイントを獲得できるチャンスがあり、グローバルランキングの上位16チームが年に一度開催される「Six Invitational」へ出場できます。
全3ステージあり、ステージ3の開催終了後には地域リーグファイナルや地域リーグの昇格戦が行われます。
『レインボーシックス シージ』世界王者を決める「Six Invitational」にてシーズン終幕を迎えます。
さらに「Six Invitational」にはグローバルランキングの16チームに加え、オープン予選から4チームが出場する計20チームの世界大会となります。