ニュース

eスポーツとニューロトラッカーで楽しく効果的な脳トレを

eスポーツとニューロトラッカーで楽しく効果的な脳トレを。
ネット上で専門指導員がeスポーツとニューロトラッカーを教えるサービスを開始します。

配信元:一般社団法人スポーツシンギュラリティー研究所 (2021/12/10)
eスポーツが脳トレにいいといわれていますが、まだまだリサーチボリュームが足りません。
また20年の歴史を誇り、世界中のクラブで採用され、現在では世界中のeスポーツチームも採用しているニューロトラッカーは膨大な研究データを誇りますが単調なトレーニングなのでわくわく感がありません。
ニューロトラッカーで注意力、集中力、判断力向上が確認され、競技パフォーマンスの向上、ADHDなどの発達障害の方が10%~15%も注意力が改善するデータや軽度認知症(MCI)の80歳の方の脳血流が20歳若返るなどのデータがあります。
両者はリモート上の提供という同じプラットフォームで提供され、互いの欠点を補完する関係にあるといえます。
両者を同時にネット上でeスポーツプロ、アマ選手から楽しく、効果的に学べるプログラムを開発しました。
特にシルバーeスポーツをこれから掘り起こしていきたいと考えております。

eスポーツは4年前に日本eスポーツ協会が発足してからビジネス規模は20倍近くにのびています。
またパリオリンピックの正式種目になる可能性もでてきて、にわかにブームとなっています。

eスポーツ脳トレ http://esportnotore.jp 

ニューロトラッカー http://neuro-hirameki.jp(当会の関係会社)

最近シルバーeスポーツがマスコミにとりあげれることも多く、脳トレとしてのeスポーツの需要も高まっている気運がありますが、まだまだ脳トレとしての研究は始まったばかりです。
欧米ではシルバーeスポーツも盛んでトップページに出した60歳以上のメンバーだけのeスポーツチームが大会に出場し、優勝しています。

2025年に75歳以上が人口の4分の1になってしまう、超高齢社会の日本では認知症予防が急務になっています。
そのような流れをうけて自治体主体でシルバーeスポーツを推進する県もでてきました。
先日仙台でシルバーeスポーツ大会も開かれたそうです。

このように元気で活気ある高齢者の趣味と実益にeスポーツを当社は普及していきたいと思います。
そのためにわくわくするゲームと認知症予防効果がすでに確認されているが単調なニューロトラッカーを組み合わせ、楽しく効果のある認知トレーニングとしてのeスポーツを楽しんでもらいたいと思います。
eスポーツを行ったことがない方も1からプロ、アマ選手によるremoteによる個別指導で安心して取り組めます。

そして日本版スナイパーズを当会から輩出させていただきたい!と代表理事の環太平洋大学スポーツ科学研究所客員教授の天野勝弘も申しております。
将来的に脳トレと筋トレをVRをつかって提供することも計画しております。
天野教授は現在oculusをつかった新しい脳トレも開発中です。

もちろん、将来eスポーツ選手になりたいと考えているお子様、一般人向けのコースも充実させています。
【eスポーツコーチの紹介】
F.C.Bオフィシャル(当会がスポンサードさしていただいています)
https://funcontributor.wixsite.com/official

F.C.Bオフィシャル代表 Ravox

Kakeru プロチームから名人の称号をもらうセミプロ twitter @Egsam5

kuuu esport team MG(元) twitter @kuni4811

ニューロトラッカーは20年前にカナダのジョセフ・フォーベェ教授が開発した多対象追跡システムといい、注意力、集中力の向上が確認されています。
動画参照してください
https://youtu.be/UUtN1wdLtiI

スポーツパフォーマンスをあげる認知トレーニングとして主に研究され、クリスティアーノ・ロナウドやステファンカリーなどの有名アスリートも採用していました。
また錦織圭が在籍していたMGMにもとりいれられています。
ニューロトラッカーをトレーニングに用いるとEスポーツ選手にとって大事な動体視力や反射神経がつくといわれてます。
下記のグラフにあるとおり、eスポーツのプロ、アマとも全員がWAISといういわゆる知能検査の値が向上したというデータです。
またお子様の学習能力を上げる効果も現在研究され、特にADHDなどの発達障害の研究は素晴らしい結果をえています。
10%から15%も注意力が向上したというデータがあります。
認知症予防についても研究されています。
前述の80歳の方が脳血流が20歳若返ったというデータ、米軍のパイロットシステムにも採用されるくらい、運転技術が向上し、高齢者の運転事故が問題になっていますが、カナダのドライブシュミレーターにはニューロトラッカーは標準装備されています。
某生命保険会社が開発したニューロトラ●●も理論はほぼニューロトラッカーと同じです。
こちらは認知症予防アプリとして開発されています。

現在福祉業界、eスポーツプロ、セミプロチームでニューロトラッカーを4ヵ月無償で​ためしていただいています。
就労支援施設でeスポーツを主な訓練項目としている施設でもお使いいただいていますが大変好評で初回から手ごたえを感じたとおっしゃっていただきました。
またデイサービスにも提供しています。
老人の方もむりなく使えます。
また放課後デイサービスにも今後期間限定で無償提供する予定としております。