企業情報

STATION BOOTHでビジネスコンテンツサービスの実証実験を開始!!

東日本旅客鉄道株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:深澤 祐二/以下「JR東日本」)と
株式会社TechnoBlood eSports(本社:東京都台東区、代表取締役社長:森島 健文)は、
WEB会議等に最適な空間を提供する「STATION BOOTH」において、
WEB会議等に限らず様々な利用方法を見出していくために、ビジネスコンテンツの実証実験を開始します

配信元:東日本旅客鉄道株式会社 (2022/07/27)
〇本実証実験では、電子雑誌読み放題「タブホスポット」、本の要約サービス「flier」、資格の総合スクール「LEC」を無料で体験いただくことが可能です。

○2022年8月1日(月)から10月31日(月)の間、東京駅、新宿駅、池袋駅、立川駅の各拠点において実証実験を行い、ビジネスコンテンツのニーズを検証し、今後のサービス向上に取り組んでまいります。

【1.サービス概要】
利用手順
利用可能コンテンツ一覧

・タブホスポット:電子雑誌読み放題
国内最大級900誌3,000冊以上の人気雑誌が読み放題となるサービスです。ビジネスをはじめ、豊富なラインナップを取り揃えており、新しい情報のインプットであなたの知識をアップデートするお手伝いをいたします。

・flier:本の要約サービス
本の要約サービスflier(フライヤー)では、ビジネスパーソンが今読むべき本を厳選し、1冊約10分で読み終わる要約をお届けしています。2,800冊以上の書籍に加え毎朝1冊ずつ新しい要約コンテンツが追加されます。

・LEC:資格の総合スクール
資格スクール事業で培った学習指導ノウハウを活用し、ライフハックなどのお役立ち情報からビジネスで使える知識・スキル、資格取得に関わる情報等を発信しています。

【2.実証実験について】
概要
※1 期間は予告なく変更となる場合がございます。
※2 設備点検時など、予告なく休業となる場合があります。あらかじめご了承ください。
※3 通信環境によっては接続できない場合がございます。あらかじめご了承ください。
   コンテンツの詳細は実証実験特設WEBサイト(https://www.nepoca.com/campaign/stationbooth2208/)からご確認ください。
※4 個人会員の登録にはSTATION WORK専用WEBサイト(https://www.stationwork.jp/)からの登録が必要です。
   法人会員登録には、別途JR東日本との法人契約が必要です。
※5 会員による予約利用はクレジットカードなどになります。一般(会員登録無)によるご利用は、Suicaなど交通系電子マネー決済となります。


【3.株式会社TechnoBlood eSportsについて】
株式会社テクノブラッドは、JR東日本スポーツ株式会社と業務提携し、JR東日本スポーツ株式会社が2021年1月に開業したJR東日本エキナカ初の常設eスポーツ施設「ジェクサー・eスポーツステーションJR松戸駅店」のオープンに携わり、店舗運営を行っております。

同年4月に「世界中の人々に夢と感動を与えるグローバルeスポーツ企業になる」をビジョンに掲げ、株式会社テクノブラッドのeスポーツ事業とオンラインゲーム、エンタテインメントコンテンツに関わるメンバーによりTechnoBlood eSportsを設立。

これまで培ったeスポーツ事業の実績・ノウハウをもとに、日本のeスポーツ市場の発展に寄与していくと共に、コンテンツ流通事業においても、あらゆる場所にコンテンツに触れられる機会を創出すべく、今後も拠点を広げてまいります。