PR広報

オンライン配信をワンストップで支援するサービスを提供開始

中部テレコミュニケーション株式会社(略称:ctc、本社:名古屋市中区、代表取締役社長:宮倉康彰)は、
新型コロナウイルスの影響で対面活動が制限される中、IR情報や新商品発表会、就職説明会、学校の授業、工場見学など様々なシーンでのオンライン配信ニーズを受け、企画から制作・運用までワンストップでサポートするオンライン配信サービスを2021年7月1日より提供開始いたします

配信元:中部テレコミュニケーション株式会社 (2021/07/01)

本サービスは、弊社が昨年度実施したオンライン授業(※)、オンライン社会見学の実証実験と各ウェビナー開催の実績、ノウハウを活かしながら、弊社所有の大型スタジオ施設からのライブ配信や、現地への出張ライブ配信など、使用用途に合わせ、機材の準備やセッティング、視覚効果、当日運営までを、“まるごと”サポートするサービスとなっております

なお弊社は、公益社団法人名古屋青年会議所様が主催する「ICT社会を推進する『人』を育成する事業」(以下、本活動)の取り組みに配信技術支援で参画しており、今後も本活動で得たオンライン配信に関するノウハウ提供を行うことで、中部地域の皆さまのオンライン配信環境向上に貢献していきます

(※)オンライン授業実証実験:

2020年11月、名古屋経済大学高蔵中学校様において、南知多ビーチランド様とネットワークで繋ぎ、海洋におけるゴミ問題についてのグループワーク時間を設けながら、環境問題について学べる授業等を実施

<1.本サービス名称>
ctcオンライン配信サービス

<2.本サービス提供の背景>
コロナ禍による環境変化で対面での活動ができず、様々な活動制限もある中で、企業においてオンライン配信の取り組みやニーズが高まっております。しかし、自社で配信企画や機材の準備、配信まで対応するのは非常に難しいといった課題がありました。そのため、このような課題・ニーズに対応できるよう、本サービスの提供を行うことといたしました。

<3.本サービスの特長>
(1)オンライン配信を熟知したスタッフによる企画から制作・運用までのワンストップ運営で安心
▽一例:会社説明会をライブ配信する場合のイメージ図
(2)現地へ出張するライブ配信も対応
(3)オンライン配信を熟知したスタッフによる運営
(4)形にとらわれない多彩な演出もお任せ
(5)安定した高品質・高音質なオンライン配信を実現
(6)ライブストリーミング配信を行える、完全独立型のウェビナー専用ブースを完備

<4.利用料金>
一例:スタジオ配信パッケージの場合  1回 税別198,000円~
※会社説明会のライブ配信等。
平日6時間想定(リハ3時間、本番3時間)、オペレータ費用含みません。

<5.提供開始日>
2021年7月1日(木)

<6.本サービスホームページ>
 https://business.ctc.jp/product/onlinestream/